ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録


小さなころに楽しんだ「リリアン編み」。カラフルな糸を使って、ポップなアクセサリーを作った思い出はありませんか!?
そして今、ひそかにブームとなっているのが「フレンチリリアン」です。海外では「フレンチニッティング」と呼ばれ親しまれているこの手芸は、おしゃれな「大人のリリアン編み」といったところ。

今回は懐かしくて新しい「フレンチリリアン」の魅力をアトリエ作家・k-cocoさんにお伺いしました。昔流行した「リリアン編み」と「フレンチリリアン」の違いや、その特長、楽しみ方とは? おすすめのキットや道具とあわせてご紹介します。

k-cocoさん
マイページ:http://atelier.woman.excite.co.jp/gallery/u_needlebox/

幼い頃から手仕事に魅せられ、パッチワーク、陶芸、市松人形の着物作りなど多彩なジャンルを取り入れた作品を手がける。現在力を入れているビーズワークでは、講習会・作品展などを開催し、精力的に活動中。
ブログ「針仕事職人の気ままな仕事場」:http://needlebox.exblog.jp/


● 素朴な疑問なのですが、懐かしの「リリアン編み」と「フレンチリリアン」の違いはどういうところなのでしょう?

昔流行した「リリアン編み」の道具では、ワンパターンの編み方しかできませんでした。「フレンチリリアン」も長く紐状に編むのは同じですが、バリエーションが随分と広がります。

まず、編み針にかぎ針を使うことで、従来のものより編みやすくなっています。また、中心部分の穴が大きくなっていますので、ウッドビーズやメタルビーズなど大きなサイズの素材がスムーズに通ります。手法は懐かしい「リリアン編み」のまま、アイデア次第で様々な面白いデザインに変化するんですよ。

● なるほど! k-cocoさんはどのような作品に「フレンチリリアン」の手法を取り入れていますか? また、初心者へのアドバイスがあれば教えてください。

今はストラップやコサージュを作っていますが、これから挑戦してみたいのは、カチッと編んでスタイリッシュなブレスレットを作ったり、ソフトに編んで巾着の持ち手などにしてみたいですね。組み合わせたい素材は、ヘンプ糸に珊瑚。裂き布と毛糸でコラージュ作品などもいいなと思います。

初めての方は、少しルーズな感じで仕上げると作品のオシャレ度がアップします。かぎ針は使う糸の種類やデザインによって、号数を変えてみるのも一考ですよ。


リリアン編みのネックレスを作ってみよう

さまざまな色や形のビーズを一列に通したテグスをフレンチリリアンで編んで、ネックレスを作れるキットが誕生しました。





おすすめ商品

  • ヴィヴィッドで華やか

    リリアン編みのネックレス(赤)

    価格:2,520円(税込)

    パールのような輝きのあるパーツや、大きめビーズなどを通して作るリリアン編みのネックレスです。簡単に作れて、身につければ華やかな印象になります。

    #
  • 爽やかなグリーン系

    リリアン編みのネックレス(黄緑)

    価格:2,100円(税込)

    様々な色や形のビーズを一列に通してリリアン編みをするだけなので、簡単にボリュームのある仕上がりに。ファッションのアクセントになります。

    #
  • 品切れ続出の大人気!

    フレンチリリアン

    価格:1,732円(税込)

    木製のアンティーク風リリアンです。アクセサリー作りにぴったりな細いリリアンが編めます。ピンの間隔が広く、中心の穴も大きいので、ビーズが編み込みやすいのも特徴です。

    #
  • 高級感のある仕上がりに

    フレンチリリアン
    ラメ糸4色セット

    価格:2,940円(税込)

    フレンチリリアンにぴったりなラメ糸です。細くカットしたフィルムを芯の糸に巻きつけて撚ったもの。張りがあり、キラキラとメタリックな輝きがあるので高級感のある作品に仕上がります。

    #
  • ビーズ通しに便利!

    ビッグアイニードル
    2本セット

    価格:840円(税込)

    ビーズを糸に通すための針です。通常は閉じている中央部分が大きく開くので、普通のビーズ針では通りにくいコードや糸に、簡単にビーズを通すことができます。

    #


おすすめ雑誌

毛糸だま 2011年夏号 No.150

記念すべき150号。特集第1弾は「蘇る、70年代ニット黄金期」。毛糸だまが創刊された70年代はジーンズやパンタロンの流行に始まり、ニットファッションが花開いた時代です。当時を振り返りながら、今着たい、今編みたいニットを提案します。また、第2弾特集として、クンスト編み、パイナップル編みを中心にしたレース編み特集も。さらにアイリッシュ・レースでの評価も高いニットデザイナー河合真弓さんの作品を彼女のライフスタイルと共に紹介。大反響の世界手芸紀行では「トルコ イーネオヤ」の後編を。好評連載中の「編み物男子」には俳優 山谷初男さんが登場します。

#


毛糸だま 2011年 秋号 No.151

巻頭のカウチンセーター特集では、カナダからの現地レポートとともに本場のカウチンヤーンを使用したベスト、ジャケット、キッズ、小物など、本格カウチンを提案。そして、秋といえば、ニットシーズンの到来! トレンドヤーンを使った、コート代わりにもなる軽快なおしゃれニットを満載。さらに、読者のお悩みにお答えすべく「毛糸使いきり計画」を提案。ほんの少しの残り毛糸も生かす、アイデアいっぱいの、エコにもつながる可愛い小物たちが登場します。世界手芸紀行では、タイの山岳地帯で暮らす人々が創り出す、鮮やかなクロスステッチをご紹介。

#


※商品詳細ページから先は、日本ヴォーグ社「手づくりタウンショッピングストア」へ遷移します。詳しいご利用方法につきましては手づくりタウンのショッピングガイドをご確認ください。
http://www.tezukuritown.com/guide/shopping_guide/index.html

※商品やご購入に関するお問い合わせは手づくりタウンのお問い合わせフォームより受け付けています。
http://www.tezukuritown.com/contact_us.php



このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.