ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 vol.36

2010年11月01日17時01分
プロ・アマチュア問わず、実はハンドメイドの達人が多く利用していることでも有名なエキサイトブログ。そんなエキサイトブロガーから、選りすぐりのハンドメイド作家の方々の、とっておきのアトリエをご紹介。

今回は 「+ mellow-stuff +」のミーさん「lucha/koka+25」luchaさん&koka+25さん「*juneberry-natsuki*」の*juneberry*さんの3名の作家さんにご登場いただきます。


♯1 インテリアと調和したフラワーアレンジメントや心温まる刺しゅう作品にセンスの良さが光る――「+ mellow-stuff +」のミーさん


優雅なフラワーアレンジ作品から刺しゅうや手編み作品まで、自分らしい“心地よい色合わせ”を楽しむ、ミーさんの登場です!

ミーさん
WEBデザイナーとして、外資系レコード会社の海外アーティストのサイトや専門学校ホームページ制作に携わる。2005年、夫の駐在に同行し、米国カリフォルニア州シリコンバレーに滞在。米国滞在中にハンドメイドを楽しむようになり、プリザーブド・フラワーのプロ資格を取得。2010年に帰国し、現在はWEB/DTPデザインに加え、女性向けの一眼レフ写真教室とフラワー・アレンジメント教室を主宰。「人を幸せにする心地よいデザイン」をコンセプトに「mellow-stuff design」として活動中。

「+ mellow-stuff +」



「花材そのものを雑貨と一緒にインテリアに取り入れつつ、
次に作る作品の雰囲気や色合いを考えます」

――手作りをはじめたきっかけは?

「世界でたったひとつしかないものを自分の手で作ってみたい」と思ったのが最初です。
渡米する際、会社を退職したこともあって、当初米国では時間を持て余し気味に…。そんな状態に一時悩んだのですが、せっかく時間があるのだから、今までやりたくてもできなかったことに挑戦することにしました。
それからは石けん作りにはじまり、フラワー・アレンジメント、刺しゅう、編みもの、キルトなど…、興味を持ったものを片っ端から手を出したりしていました(笑)。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

フラワー・アレンジメントと刺しゅうが得意です。
お花は小さいころから大好きで、中学、高校の部活で華道部に入っていたこともあり、小原流の華道師範を取得していました。米国滞在時に「せっかく海外に住んでいるのだから、洋風なものもやってみたい!」と思ったのがフラワー・アレンジメントを学んだきっかけです。

刺しゅうについては、米国滞在時の自宅近くにある小さなアンティーク街へ通っていた際、古い刺しゅうをあしらったコースターやテーブル・クロスなどを見ているうちに、時を経ても色あせない刺しゅうの魅力にとりつかれました。
好きなお花など植物のモチーフを針と糸でていねいに刺して仕上げたものを、大切にしながら自分の生活に取り込んでみたくなったのです。




(左)あたたかな雰囲気の図案を使ったクルーエル刺しゅうのクッション。
(中)リネンとクルーエル刺しゅうを合わるのが一番のお気に入りの組み合わせ。
(右)色合いがとても気に入っている三種類のモヘアで作ったフロアー・マット。



自宅で育てたオレガノをドライにして、プリザーブドと一緒に
作ったナチュラルなクリスマス・リース。
―ミーさんにとってハンドメイドの魅力&自分らしい作品作りのポイントは?

ハンドメイドの魅力はその名の通り、“自分の手だけで生み出す”という点にあります。身体的な無意識の動きや制作途中にふと思いついたアレンジが積み重なった結果、自分の作品として個性が表現できることが何よりも楽しいです。制作中に夢中になれて、満たされた時間が得られるのも大きな魅力ですね。

フラワー・アレンジメントや刺しゅうに共通した自分らしい作品作りの一番のポイントは「色合わせ」です。私はこの色合わせに一番時間がかかり、一番悩むのですが、一番楽しい部分だと思っています。
まず、自分が生活の中で素直に心地よく感じる色を思い出したり、家のインテリアや身のまわりのアイテムの色を見まわして「自分らしい色味って何だろう?」と意識することがとても重要だと思います。
それから自分の色を意識しながら作り続けていくと、頭の中に自然と「私らしいカラー・パレット」のようなものが浮かび上がってくるイメージです。
私自身、自分のカラーパレットにあわせて作品を制作するようになってからは、個々の作品に色で自分らしさが表現できただけでなく、異なる種類のハンドメイド作品を家の中で近くに並べて飾っても自然と雰囲気やトーンが調和するようになりました。

――他の分野で挑戦してみたいものは?

カルトナージュと、ソープカービングが気になっています。
カルトナージュには、自分で刺しゅうをしたモチーフを飾ってみたいと思います。手作り石けんを手がけことがあるので、自分で手作りした石けんにカービングで素敵な模様を描けたら楽しそうです。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

現在、フラワー・アレンジメントのレッスンをしていますが、今までのプリザーブドフラワーに加えて、フレッシュ・フラワーのレッスンも開始する予定です。また、プリザーブド・フラワーのアレンジメントの制作では、アレンジだけではなく、リビングに自然と馴染むオブジェや、オーナメント、ガーランドなどプリザーブドならではの特性を活かしたハンドメイドアイテムを作っていきたいと思っています。

刺しゅうについては、現在、きのこのモチーフのクロスステッチの額絵を制作中です。モチーフとしてきのこも大好きなので、ひとつの額に一種類のきのこを刺しゅうして全部で20種類くらい作って、自宅の廊下をきのこたちの小さなギャラリーにしてみたいですね。





続いて、姉妹で布小物&革小物のハンドメイドを楽しむkoka+25さん&Luchaさんの登場です!

1 2 3 >>

編みぐるみ , エキサイトブロガー , ハンドメイド , 編みもの , 布小物 , フラワーアレンジメント , アクセサリー , 消しゴムはんこ , 刺しゅう , 革小物 ,

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.