ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

【重要】セキュリティ強化に伴うTLS1.2への切替を10月2日(火)に実施いたします。

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.13

2008年12月03日05時01分
プロ・アマチュア問わず、実はハンドメイドの達人が多く利用していることでも有名なエキサイトブログ。今回はそんなエキサイトブロガーから、選りすぐりのハンドメイド作家の方々の、とっておきのアトリエをご紹介。洋裁、編み物、手芸、ミニチュア雑貨、フラワーアレンジメント……様々な分野で活躍するブロガーたちの、それぞれの手作りのルーツとは?

第十三弾も、ハンドメイドを愛してやまない素敵な作家兼ブロガーさんにご登場いただきます!


♯1 クロスステッチの楽しさと素敵なデザインを生み出す―「CROSS SKETCH」のsketcherさん


センスのよさが光るクロスステッチ作家としてオリジナルブランド「ティクロワ」を展開する、sketcherさんの登場です!

sketcherさん
アートディレクター。ライセンスビジネスを扱う企画会社でプロダクトの企画デザイン・ 販売促進のためのツール製作、また企業・自治体のブランディングに長年携わる。その傍ら、趣味で始めたクロスステッチに魅了され、これまでの仕事の経験を生かし、2007年にWebサイト&クロスステッチのコミュニケーションブランド「クロスステッチのひきだし・ティクロワ」を立ち上げる。クロスステッチのデザインも考案、HP内でステッチチャートやキットも販売。

「CROSS SKETCH」



あらゆる空き箱、缶、瓶には手芸小物が詰まっている。

――手作りをはじめたきっかけは?

育った環境が影響していると思います。両親は供にDIY好きでした。父は休みの日に家の修繕や家具作りを、母は日常的に洋裁や手芸を楽しんでいました。大人になってデザインを職業に選んだことも自然の成り行きだったような気がします。

今、仕事の現場はほとんどが分業化され、デザインまで自分でこなすケースが減ったことやデジタル化の影響で手作業が恋しくなったことも手作りをはじめたきっかけのひとつです。
少女時代から好きだったことを職業にして、その職業の延長線上に再び現れたのが「手作り」を楽しむ暮らしではないかと思っています。

はじめての手作り作品は小学校の低学年の頃に編んだこま編みの靴下カバーです。そのときのことは2009年2月12日のブログに書きましたが、母に針はまだあぶないということで編み物を教えてもらい、余り毛糸をもらって自分なりの配色でボーダー柄にしたり、とても楽しかったことを憶えています。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

クロスステッチとステッチチャートのデザイン。
2004年の秋、パリ11区にあるモニク・リヨネさんのアトリエ兼ショップ、『La Croix et La Maniere』(ラ クロワ エ ラ マニエル)を偶然訪れたことがクロスステッチをはじめる直接のきっかけです。
今でもモニクさんのショップで見かけた、シンプルなグリーン・グラデーションのボーダーがクロスステッチされていたリネンのサロンエプロンを忘れることはできません。後にわかったことですが、モニクさんは70年代からアメリカやイギリス、北欧のクロスステッチを彼女の審美眼を通し、フランスに紹介した方なのだそうです。

私が特に心を打たれたのは、壁一面に貼られたモニクさんのデザイン画やステッチサンプルの数々と作品はもちろん、ショップコーナーのインテリアやアトリエ全体から受けた空気感です。それまでのクロスステッチに対する既成概念がくずれ、モダンでコンテンポラリーな世界観に共感し、帰国してすぐにクロスステッチをはじめました。

ティクロワを作ったきっかけは、“こんなサイトがあれば、もっと手軽にクロスステッチを楽しめるのでは”、という思いから。たくさんある刺繍技法の中でもクロスステッチは子供から大人まで楽しめる汎用性の高いステッチです。各国に残る様々な手法や伝統に裏付けされたその存在感こそが人々に長く愛され続けた魅力。さまざまなことを知る程、その奥深い魅力に引きつけられていき、そんな気分を共有できる友だち作りのためにはじめたのがブログ「CROSS SKETCH」です。



(左)デザイン部屋。最近のお気に入りは本棚に見えるトナカイのAnimal index。
(中)ナチュラルモチーフのミニトート。「清涼感のあるステッチがインテリアのアクセントにもなります」
(右)花ネコのブックカバー。「デザインしている時間がとても楽しいレトロな花動物シリーズです」



リネンテープで作るニードルブック。
「リネンテープはお裁縫が苦手な人には必須アイテム。
素材、サイズともに種類があるので小物作りにお役立てください」
――他の分野で挑戦してみたいものは?

ルリウール(本の装丁)。
もともと古い本の装丁やブックデザインが好きで古本屋めぐりも楽しみのひとつです。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

作品づくりにおいては、自分で染めた素材に刺繍をして、世界に一冊だけの装丁で図案集を作ること。
ティクロワでは、『モダン・ナチュラル・レトロ』という3つのテーマに沿ってデザインをしていますが、現行のナチュラル(エリッカ)とレトロモチーフ(花動物シリーズなど)に加え、今後はモダンなラインのチャートやアイテムも提案していきます。そして、フリーチャートを含めサイトコンテンツもさらに充実させたい考えです。初心者の方にも本格的なクロスステッチを楽しんでいただけるステッチチャートやキットの用意もありますので、お気軽に遊びに来てくださいね。






続いて、日々の暮らしの中でハーブの香りやエッセンスを楽しむcraftverte* kaoriさんの登場です!



1 2 3 >>

エキサイトブロガー , アンティークレース , ハンドメイド , クロスステッチ , ハーブクラフト , 布小物 , キャンドル , ドロンワーク , アロマ , バッグ ,

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.