ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.32

2010年12月05日19時01分

♯2 手作りを通して“心の癒し”を届けたい!という思いをこめて―「青い空 白い雲 やさしい風…」のnonbiri-nikonikoさん


1本のはりがねから心あたたまる作品が生まれる「はりがね細工」やオリジナルアクセサリーを楽しむ、nonbiri-nikonikoさんの登場です!

nonbiri-nikonikoさん
結婚を機に看護師を退職。その後、主婦業のかたわら、興味のあるもの作りにいろいろチャレンジ。その中で雑貨写真、はりがね細工、筆文字、アクセサリーなどを手がけるようになる。「“癒し”を多くの方々に届けたい」との思いから、2009年よりハンドメイド雑貨店にて委託販売を開始。作品を通して「あたたかい心」をモットーにハンドメイドを楽しむ日々。

「青い空 白い雲 やさしい風…」



自宅のアトリエ。「昭和時代の音楽室の机とイスに座って、
ちょこちょこと作品を作っています」
――手作りをはじめたきっかけは?

子どもの頃から、暇さえあれば絵を描いたり、工作をしたりすることが大好きでした。もの作りに関わる仕事にも興味はありましたが、「癒しに関わる仕事に従事したい」という思いが強く、看護師の道を選択しました。
結婚してからは看護師を辞めましたが、やはり「人に癒しを感じていただけることをやっていきたい」と思い、10年ほど前から、自分の思いを形にできるもの作りをスタート。その頃手がけたのは、筆文字を使った絵手紙や雑貨写真、布小物、エコクラフト、消しゴムはんこなどですね。

その後、自分の創りだした作品を通して、人々に癒しを感じてもらえたらうれしい、という思いがさらに強くなり、ブログをはじめました。
雑貨写真やはりがね細工を主にブログで発信していたところ、ハンドメイド雑貨店のオーナー様からお声をかけていただき、2009年より、ポストカード、はりがね細工、アクセサリーをメインに本格的にもの作りをはじめました。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

はりがね細工でしょうか。3年ほど前にお友だちから一度ワイヤークラフトを教えてもらったことが、はじめたきっかけでした。自分の表現したいものを、「もっと形にしてみたい!」と思い、いろいろ作るようになっていきました。
初めは、ナチュラルなインテリアに合うものを中心に…。たとえば、「アンティークミシン」や「卓上ランプ」などです。
当時は、オリジナリティーがあり、しかも目にした時に心がほっとできるような作品を作ることを心がけていました。しかしここ最近、「もっと自分の心の中にある“癒し”を表現してみたい」という思いが強くなり、「聖母マリア」やシスターの「祈り」といった作品にも挑戦するように…。
このような作品を作るようになってから、ようやく自分の中ではりがね細工が得意な分野だと思えるようになりましたね。

他には、アクセサリーも好きで作っています。私自身、金属アレルギーがあり、チェーンのネックレスなどを身につけることができないため、そんな人でもアクセサリーを楽しむことができればいいな、と思ってはじめました。今は、オリジナリティーを表現しやすいレジンアクセサリーを主に作っています。

あとは、ハンドメイドというわけではありませんが、本来好きな分野というと雑貨写真です。「癒し」を感じていただきたいという思いが強かったので、いちばんダイレクトにそれを表現できる雑貨写真に興味をもちました。あたたかさややさしさが伝わるといいなぁ、と思いながら撮った写真を、見てくださった方から「癒されました」と言っていただけた時は、私自身がとっても幸せな気持ちになれるんです。



(左)年代物のレースとお花、雑貨などを飾ったインテリアがお気に入り。マリア像ははりがね細工で。
(中)レジンネックレス。身につけることで、やさしい気持ちになっていただければ…という思いをこめた作品。
(右)大好きな古いものを初めて形にしたアンティークミシン。



観覧車。「子どもの頃の楽しい気持ちを思い出していただければうれしいです」

――nonbiri-nikonikoさんにとってハンドメイドの魅力&自分らしい作品作りのポイントは?

やはり自分の思いを表現できることでしょうか。やさしさ、あたたかさ、今まで自分が生きてきた中でいろいろな人や環境からいただいたやさしい思い…。それらを形にできることにつきますね。
特にはりがね細工は、自由自在に形を変えることができ、わたしの「癒し」を形作るには最適なハンドメイドですね。
堅いはりがねを、しなやかでやさしい風合いにしあげることに重点をおいています。
自分らしい作品づくりのポイントは、「あたたかい心」の表現ですね。手に取った方、見てくださった方が「なんだかほっとするな」と思ってくださるような作品作りを心がけています。

――他の分野で挑戦してみたいものは?

絵でしょうか。もともとは、絵を描くことが一番好きだったのですが、なかなか追求することができなくて…。これからやってみたいなぁと思っているのは、水彩画やパステル画です。やはり、やさしい思いを表現したふんわりしたイメージの心象画を描けるといいなと思っています。
あとは、以前から描いているイラストを本格的に描いてみたいですね。「ぷっ」と思わず笑ってしまうようなゆる~い感じのイラスト画を描くのが大好きです。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

特に「これ!」といったものはありませんが、そのときそのときの心のおもむくまま、今まで以上に心を表現できる作品を作り出せたらいいなと思っています。やはり、このたびの大震災で心に傷を負われた方々が、見るだけでほっとできるような作品ができたらいいなと今は思っています。
そんな作品が作れるよう、いつも自分の心を磨いていかないといけないなぁと思っています。





続いて、心地よい暮らしに合った天然素材の布雑貨作りを楽しむ、清水きみえさんの登場です。

1 2 3 >>

布雑貨 , エキサイトブロガー , ハンドメイド , ワイヤークラフト , 布小物 , はりがね細工 , アクセサリー , バッグ , 刺しゅう , アンティーク ,

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.