ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.31

2010年12月04日07時01分
プロ・アマチュア問わず、実はハンドメイドの達人が多く利用していることでも有名なエキサイトブログ。今回はそんなエキサイトブロガーから、選りすぐりのハンドメイド作家の方々の、とっておきのアトリエをご紹介。洋裁、編み物、手芸、ミニチュア雑貨、フラワーアレンジメント……様々な分野で活躍するブロガーたちの、それぞれの手作りのルーツとは?

第三十一弾も、ハンドメイドを愛してやまない素敵な作家兼ブロガーさんにご登場いただきます!


♯1 オリジナル感いっぱいの羊毛フェルト人形がキュート!――「羊毛フェルトでプチ・ボヌール」のricoさん


手にした人も笑顔になれる“にっこり顔”がかわいくって心あたたまる、フェルト人形作りを楽しむ、ricoさんの登場です!

ricoさん
2006年、体験教室で羊毛フェルトに出逢う。2008年より展示会への出展や雑貨店での委託販売など本格的な活動を開始。主にニードルを使用し、男の子や女の子、動物の人形のほか、結婚式用のウェルカムドールなどを制作。作品を手にした人が笑顔になることを想像し、ひとつひとつ自分自身が楽しみながら手作りする。

「羊毛フェルトでプチ・ボヌール」



2月に結婚された方に作ったウェルカムドール。
「幸せな感じをぎゅっとつめ込みました」

――手作りをはじめたきっかけは?

羊毛フェルトに出逢うまではまったく「手作り」が苦手なタイプでした。母親がずっとパッチワークをしていたので、手芸は身近にあったのですが、私自身は不器用でめんどうくさがり。型紙を切って、きちんとサイズを測ってちまちま縫ったり…など考えられなかったんです(笑)。
でも、「手作りのもの」自体は好きだったので、たまたま羊毛フェルトの体験をしてからすっかり好きに。羊毛フェルトをはじめてから、ここ何年かでガラスやフラワーアレンジメント、お菓子作りなどにもチャレンジしました。手作りのものってあたたかみがあって、想いもいっぱいつまっていて、いいですよね。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

得意な分野というか、これしかないので「羊毛フェルト」ですね(笑)。とくにニードルワークのほうです。
ある日会社で読んでいた日経流通新聞に「羊毛フェルトのがま口を体験教室で作れる」という記事が載っていて、それに行ったのがきっかけです。「あのふわふわの羊毛が、石鹸水でゴシゴシするとこんなことになるの!?」というのがとっても衝撃的でした。
でも、実際に興味を持ったのは、余った時間で体験したニードルでの洋梨作りのほう。重さも量らず、ちぎって丸めたものを刺していくだけで形になっていったのを見て、これならめんどうくさがりの私でも大丈夫だし、「なんだか自由で楽しい!」と感じたんです。




(左)人形の洋服に使用するウールの布。あたたかな感じは、羊毛フェルトとの相性もばっちり。
(中)デジカメが一般的になる前に使っていたお気に入りのハーフサイズカメラと作りかけのウェルカムドール。
(右)最近できた新しい作品のひつじ。モコモコ感がお気に入り。



「ベレー帽が好きなので、ついつい頭に乗せてしまいます」
――羊毛フェルト人形の魅力&自分らしい作品作りのポイントは?

羊毛フェルトの魅力はルールがないことでしょうか。何にも縛られず、フィーリングで形にしていけること。本当に自由です。それにニードル1本と、羊毛さえあればどこでもできる手軽さですね。
平日は派遣社員として会社で働いているのですが、毎日お昼休みに、チクチクしています(笑)。
あとはやはりハンドメイドなので、「同じものが存在しない、この世にたったひとつだけ」ということ。たとえ同じ動物の顔を作ったとしても、目をつける位置や口の角度などちょっとした違いでまったく異なる印象になります。

自分らしさは、そうですね…。意識しているのは動物でもなんでもデフォルメして、わかりやすくシンプルな形にすること。あとは作品を見た人が思わず笑顔になったり、喜んでくれるといいなぁと思いながら、自分自身が楽しんで作っています。実際に作品を手にした方から「かわいい」と言っていただけるとやっぱりうれしくて、それが次の作品を作るパワーにもなっています。

――他の分野で挑戦してみたいものは?

人形用にかぎ針編みでちいさな花や帽子、マフラーを作ったりしたいなと思っていますが、なにせ不器用なので(笑)、まずは気軽なワークショップなどに参加してみたいです。
あとは写真を撮るのが好きなので、手作りしたものを上手に撮れるようになりたいな、と思っています。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

3月29日にブティック社から「羊毛フェルトのちいさなかわいいマスコット」が発売され、他の作家さんとともに私の作品が掲載されました! 本を手にしたときは、とてもうれしかったです。

今後の展開ですが、「ストーリー性のあるもの」を作っていきたいなと思っています。「うれしい瞬間」や「ほんわかする時間」などが作品から感じられたり、手にしていただいた方に「なんだか少し幸せな気持ち」を感じてもらえるような作品を手がけていきたいなと思っています。
私のブログのタイトルは「羊毛フェルトでプチ・ボヌール」なんですが、プチ・ボヌールとは“ちいさなしあわせ”という意味。羊毛フェルトの作品を通じてそんな感じが伝わるとうれしいですね。





続いて、刺しゅうを施した布バッグにていねいな手仕事ぶりが伝わる、petit-panierさんの登場です!

1 2 3 >>

エキサイトブロガー , ハンドメイド , 布小物 , フロシキ , 羊毛フェルト , バッグ , インテリア雑貨 , 刺しゅう ,

ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

作って使う!飾る!インテリアDIYレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.