ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.30

2010年12月02日03時01分
プロ・アマチュア問わず、実はハンドメイドの達人が多く利用していることでも有名なエキサイトブログ。今回はそんなエキサイトブロガーから、選りすぐりのハンドメイド作家の方々の、とっておきのアトリエをご紹介。洋裁、編み物、手芸、ミニチュア雑貨、フラワーアレンジメント……様々な分野で活躍するブロガーたちの、それぞれの手作りのルーツとは?

第三十弾も、ハンドメイドを愛してやまない素敵な作家兼ブロガーさんにご登場いただきます!


♯1 アンティークの香りがするやさしい印象の布花コサージュやバッグがおしゃれ!――「riche coco」のuri**さん


シンプルながら、女性らしい上品な雰囲気が漂う布小物を手がける、uri**さんの登場です!

uri**さん
2004年に「Tiny CoCo」としてハンドメイドの活動を開始。イベント参加、雑誌掲載、ネットショップで作品を発表。シンプルな中に上品な雰囲気が漂うような作品作りを心がけ、ジャンルにこだわることなく制作。2010年より「riche coco」と改名。「riche」はフランス語で「豊かな」という意味。現在、自宅の一部を使った「オープンアトリエ」を計画中。HP『riche coco』も運営。

「riche coco」



リビングの隣にあるアトリエスペースで制作。「作品は飾って
いくうちにいろいろなイメージが膨らみます」

――手作りをはじめたきっかけは?

母の影響で幼い頃から手芸が大好きで、近所の手芸教室に通っていました。結婚して、仕事を退職してから手作りを再開。当時流行していた「KANEKO ISAO」の洋服が好きだったのですが、なかなか買えなかったので、自分でボタンやフリルがいっぱいの洋服を作ったりしていましたね。この話はあまりしたことがないので、友人たちも驚くかもしれません。くるみボタンがいっぱいの洋服を完成させたときには、気に入って何度も着ていました。

そのうち、小物作りもはじめるようになって…。手作りのバッグを持っていたら、友だちが「買うから私にも作って」と言ってくれたことがきっかけとなり、手作り作品を販売するHPを開設しました。
その友だちは今でも応援してくれていて、イベントの手伝いなどもしてくれています。また、初めてのネットショップで購入してくれたのも別の友だちです。そんなふうに、まわりの人に支えられながらハンドメイドを続けることができたことに、とても感謝しています。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

得意な分野としては、布花コサージュやバッグ、布小物、アクセサリー作りがあります。小さなビーズを刺しゅうしたり、アンティーク風に仕上げるのが好きです。薄い布を使って、やわらかいラインを出すのが好きですね。

もっと知りたい分野としては布花作りがありますが、私はリアルなお花が作りたいわけではないので、本来のアートフラワーとは違う気がして、花をどこまでデフォルメしたらいいのか迷うのですが…。本来のア-トフラワーのようにリアルなお花の形ではなく、少しデフォルメしたり、いろいろな色に染めたりして、私なりにオリジナルな雰囲気が出るようにしています。
興味を持ったきっかけは繊細なアンティークのコサージュに実際に触れてからです。上品な雰囲気に心惹かれました。上品さというのは、どこで表現できるのかということに興味があります。




(左)お気に入りの雑貨などは古道具をリメイクした棚へディスプレイ。
(中)小さくて気軽に使えるアクセサリーを作るのが好き。
(右)シンプルなデザインの中にも上品な雰囲気が漂うように心がけるのが、作品作りのポイント。



オリジナルデザインのイニシャルを刺しゅうしたバッグ。
レースと刺しゅうとリボンで女性らしいやさしい印象に。
――uri**さんにとってハンドメイドの魅力&自分らしい作品作りのポイントは?

ハンドメイドの魅力としては、自分らしさを出せること。生活に楽しみが生まれること。終わりがないこと。決まりがないこと…など。その魅力は多いと思います。
自分らしさを出すポイントと言えるかどうかわかりませんが、とにかく好きな材料だけで作ることだと思います。私が好きな素材は、アンティークのレースや薄手のリネン。また、素材は問いませんが、透けるくらい薄い布が好きです。柄物はほとんど使わず、微妙な色の配分だけでデザインするのが好きです。
何かひとつでも妥協した素材が加わると、なんとなく違うものに仕上がってしまうことがあります。自分が好きなものだけで、好きな形に仕上げていくと自然と自分らしくなるのではないでしょうか。流行っているからといって、好みじゃない素材を加えることは決していいことだとは思いません。

――他の分野で挑戦してみたいものは?

未熟ながら写真も好きなので、布に写真や文字を転写して、それを布小物やアクセサリーの作品に生かせればいいなと思ってます。
デザインをメインにするのではなく、ポイントとして用いれば、また雰囲気の違うものができるのではないかと思っています。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

これからも変わることなく、アクセサリーや雑貨、布小物を作り続けたいと思っています。
今後は自宅のアトリエを不定期に解放して、作品を見ていただこうと思い、少しずつ準備を進めているところです。

また、3月には、ハンドメイド作家のun deux troisさんが企画する「Decor」に他の作家の方々と参加いたします。作品とtender cuddleさんのアンティークの展示販売をいたします。お時間ある方は、ぜひ遊びにいらしてください。

●「Decor 2011」
日時/3月4日(金)、5日(土) 11時~17時
場所/tender cuddle




続いて、生花のみずみずしさを生かしたプリザーブドフラワー&クレイアートを楽しむfowerlivingcafeさんの登場です!

1 2 3 >>

プリザーブドフラワー , エキサイトブロガー , ハンドメイド , 布小物 , クレイフラワー , アクセサリー , バッグ , インテリア雑貨 , 革小物 , アンティーク ,

最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.