ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.12

2008年12月01日08時01分
プロ・アマチュア問わず、実はハンドメイドの達人が多く利用していることでも有名なエキサイトブログ。今回はそんなエキサイトブロガーから、選りすぐりのハンドメイド作家の方々の、とっておきのアトリエをご紹介。洋裁、編み物、手芸、ミニチュア雑貨、フラワーアレンジメント……様々な分野で活躍するブロガーたちの、それぞれの手作りのルーツとは?

第十ニ弾も、ハンドメイドを愛してやまない素敵な作家兼ブロガーさんにご登場いただきます!


♯1 小さなフェーヴとカルトナージュのコラボが素敵♪―「JOURNAL Le Cahier Bleu」のlecahierbleuさん


ガレットの中から飛び出したフェーヴを、かわいい額装に飾って、コレクションを楽しむlecahierbleuさんの登場です!

lecahierbleuさん
大阪芸術大学グラフィックデザイン科卒業後、グラフィック・デザイナー、雑貨バイヤーの仕事を経て、結婚を機に1992年よりパリ在住。フェーヴのコレクター。カルトナージュとフェーヴ、フェーヴの額装といった好きなものを組み合わせた作品づくりをしている。フェーヴショップ 「Fevemania paris」も運営。

「JOURNAL Le Cahier Bleu」



パリで一番好きな場所がサンジェルマン・デ・プレ。
「特に、細い裏道の小さな画廊やインテリアショップ
などのウィンドウを眺めながら歩くのが好きです」

――手作りをはじめたきっかけは?

子供の頃から絵を描くのが好きで、何かを作ることも大好きでした。
フランスに住んで一番最初に始めたのはお皿の絵付けでした。97年のことです。友人が手描きのお皿を普段使いにしていて、それがとても素敵で。教室には通わず、その友人の手ほどきを受け、毎週4人の絵付け仲間で集まってお皿に絵を描いて楽しんでいました。
フランス人の先生から何か習ってみたいと思い、絵付けと並行して2001年に近所のカルチャースクールで習い始めたのがカルトナージュを始めたきっかけです。もともと大学時代からミリ単位での線、定規、カッターなどに慣れ親しんでいたため、カルトナージュは「これぞ私の探していたもの!」でした。

次男の出産後カルトナージュ教室は1年半お休みしましたが、その間にビーズアクセサリーも作ってみたり。これはフランス人の友人から教えてもらい、しばらく彼女の家で一緒に色々と作って遊んでいました。フランスでもビーズが大流行だったんです。
次男が託児所に入ったのを機にカルトナージュ教室に復帰できたときは本当に嬉しかったです。
興味を持つととりあえずやってみるたちなので、それ以外にも色々なハンドクラフトにトライしてきましたが、熱が冷めることなく、今では私の生活の一部となっているのがカルトナージュなんです。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

フェーヴを使ったカルトナージュ、フェーヴの額装。
私は1月のエピファニーをお祝いして食べるガレット・デ・ロワに入っているフェーヴをコレクションしています。
カルトナージュと額装はリンクしている部分が非常に多く、以前から額装には興味を持っていました。
フェーヴとカルトナージュのコラボ作品はいくつか作っていましたが、フェーヴの額装をいつかぜひやってみたいと思っていました。
念願かなって友人cinephileちゃんから額装を教えてもらえることになったのが一年前です。今まで思い描いていたフェーヴの額装がひとつひとつ形になっていく行程はとても楽しく、「これぞ私の求めていたもの!」とまたまた大興奮です(笑)。



(左)「ショコラの空き箱や美しいラデュレの箱をフェーヴ・コレクションの収納にしています」
(中)エピファニーに向けてのデコレーション。「ブログで仲良くなったイラストレーターのyoshieさんが送ってくださったオリジナルのカードを、カルトナージュで作ったカード・ボックスに飾って、ガレットのフェーヴを並べてみました」
(右)小切手帳ケースとメトロのチケット・ケース。「手ぬぐいを使って制作したものを愛用しています」



「少し古い時代の白いフェーヴを3連作で
額装したものです」
――他の分野で挑戦してみたいものは?

いつか機会があればぜひやってみたいと思っているのが、イタリアのモザイク、そして製本です。
時間をかけた手仕事でグラフィック的な美しさを持つものにとても魅力を感じます。そういった点でイタリアのモザイクは憧れです。製本は、カルトナージュや額装と交わる部分が多く、時間ができたらテクニックを学んでみたいと思っています。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

フェーヴの額装は、新しいテクニックにもどんどん挑戦していきたいです。
また、一つのフェーヴを全く違った額装で何パターンか作ってみたいと思い、一つ目に着手しています。
カルトナージュは、夏に日本に一時帰国した際に手ぬぐいを使って作品を作ってみたらそれがとても楽しくて、手ぬぐいをたくさん購入してきたので、しばらくマイ・ブームは続きそうです。
フェーヴと手ぬぐいのコラボレーションで何か作れたら面白いかな?と考えているところです。






続いて、冬の季節にぴったりのあったかニット&皮小物が素敵なふじのき姉妹さんの登場です!



1 2 3 >>

エキサイトブロガー , ハンドメイド , お正月飾り , 和紙人形,和紙工芸 , ニット小物 , 手編み , カルトナージュ , フェーヴ額装 , 皮小物 ,

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.