ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.9

2007年12月09日04時01分

♯3 洗練されたオリジナル・ビーズジュエリーの輝き!―「Caramel-Maki-Art *」のmoonlit-companyさん

スワロフスキービーズや天然石、シルバーを使った優雅なジュエリーをデザインするmoonlit-companyさんの登場です!

moonlit-companyさん
ボストンに住んで10年、いろんな方たちと出会い、創作のアイディアの面において、刺激的な毎日を送っています。2人の子どもたちも成人したので、つい先日チビ猫ちゃんをアダプトしたばかりです。
ビーズジュエリーと出会ったのは7年前。以来、ビーズ制作に夢中になり、創作活動を開始。現在はビーズジュエリーのカスタムオーダーと教室もしています。

「Caramel-Maki-Art *」



教室をしているリビングダイニングルームのテーブル。
――手作りをはじめたきっかけは?

子どもの頃から、絵を描いたり何か可愛いものを作るのが好きで、自己流でいろんなものを作っていました。フェルトでマスコットを作ったり、刺繍をしたり、編みぐるみなんかもよく作っていましたよ。
ビーズジュエリーは、ボストンで知り合ったお友達が日本のお友達から送られてきたビーズの指輪を皆で作ったのが始まりです。その時の小さな指輪の可愛いらしいデザインと、キラキラと輝く美しいスワロフスキービーズに魅了され、以来いろいろな作品を作り続けて今に至っています。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

スワロフスキーのビーズを中心にしたジュエリーです。ビーズジュエリーを初めて作ったのは、7年程前のことです。それまではアクセサリーを身につけるのは好きじゃなくて、ノーアクセサリーのナチュラル派だったんですけど・・・。ピアスを開けた、と言った時の息子のショックを受けた顔と娘の泣き顔が忘れられない思い出です。
何故ビーズに惹かれるのかというと、ガラスの輝きと豊富な色の組み合わせで面白いほど変わる1つ1つの表情、いつも嬉しい驚きがあるのです。自分が着たい洋服とのコーディネートでデザインを考えることが多く、ぴったり合うと、とても嬉しいです!
もう一つ、オーダーを受けて、身につける方に似合う色とデザインを考えるのが大好きです。
それだけが独立して主張するのではなく、身につける人を引き立たせるジュエリー作りが信条です。



(左)作品のディスプレイコーナー。
(右)crystal water duo。天然水晶とシルバーの作品。ネックレスとピアスのデュオ。「とっても涼しげで気に入っています」



black nacklace。「かなりボリュームのある3連のネックレスです。
シャツのボタンを深く開けて、襟元に」

――他の分野で挑戦してみたいものは?

シルバー等のメタルとのコラボ。ビーズだけですとどうしても限界があるので、メタルパーツを使って、より美的なものを作りたいです。メタルパーツ自体も自作で。いろんな可能性を感じています。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

上の御質問の回答と同じです。挑戦したい!
自他共に認める可愛いもの好きの私です。今まで作ったものは、乙女チックなものが多かったのですが、メタルを使うことによりアダルトなもの、スタイリッシュなものも作りたいです。
この夏、日本のショップで見た切り子ガラスにも、とても惹かれています。


今回ご提供いただいたレシピ




続いて、エレガントなソープカービング作品を手がけるprimaveral_sさんの登場です!


<< 1 2 3 4 >>

エキサイトブロガー , ハンドメイド , ワイヤークラフト , 手作りアクセサリー , ソープカービング , 雑貨 , ビーズ , ジュエリー , 消しゴムはんこ ,

最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.