ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.26

2009年12月08日05時01分

♯3 木のぬくもりを感じるかわいい雑貨で小さな夢をはぐくむ―「kinoca」のkinoca-mocoさん


お子さんの夢を広げる木のおもちゃや飾っておきたい木工雑貨で、ミニワールドを展開する、kinoca-mocoさんの登場です!

kinoca-mocoさん
福岡県在住。夫と二人の娘(8才・4才)の4人暮らし。看護師として病院勤務の後、出産を機に退職。その後は子育てをしながら木工品を制作。2007年より「soeur*moka」の名で ハンドメイドのイベントに参加したり、雑貨屋での委託販売を始める。2010年、「kinoca」に名前を改め、ハンドメイドを楽しむ日々。

「kinoca」



家のインテリアにも自作の雑貨をディスプレイして楽しむ日々。
押し車と窓辺の小鳥で、部屋の一部が明るくかわいい印象に。
――手作りをはじめたきっかけは?

木のおもちゃを娘に与えたいと思ったのが、木工をはじめたきっかけです。友人宅にあった木のおままごとキッチンを見て「かわいい!」と思い、初めて工具を握り、見よう見まねで作ったのが木工との出会いでした。
同じ頃、娘が通う幼稚園の手作り好きなママたちとフリマに出品したり、「1day shop」を主催するようになりました。作品作りの場が増えていき、どんどん木工にのめり込んでいきました。

不器用で縫い物や編み物といった手芸全般が苦手で、ハンドメイドとは無縁だった私が、こんなにもの作りに没頭しているなんて、自分でも驚きです(笑)。
幼い頃、大工だった伯父さんの家で材木をおもちゃにしてよく遊んだことも、今に至るルーツなのかもしれません。余った木でシーソーをしたり、迷路を作ったり、木片で積み木やおままごとをしたり。何でも作れる楽しさを味わいました。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

もちろん木工ですが、棚などの家具系よりも、雑貨を作るほうが得意です。
もともと雑貨が大好きなので、作ることも、でき上がったものを飾ることも楽しくて(笑)。雑貨って、なくてもいいものですが、あるとほっこり和んだり、その空間が好きになったり。暮らしにハリを与えてくれる点が好きなのかもしれません。
飽きっぽい私が、木工雑貨を作り続けていられる理由です(笑)。



(左)細かい木工に欠かせない糸ノコ。「2畳ほどのスペースにブルーシートを敷いて、アトリエというより作業場という言葉が似
合う感じのところで、制作をしています(笑)」
(中)グリーンの小さな飾り棚。持ち手部分は公園で拾った木。いつでも日当たりのいい所に運べるので便利。
(右)割りピンのイス。「普通はラッピングや手紙など紙のものに使われる割りピンですが、穴をあけて差し込めるので木工に使
ってみました」



街並みを歩くネコの後ろ姿。「ストーリー性のある作品はこれ
が初めてですが、こういうもの作りも楽しいですね」

――木工クラフトの魅力&自分らしい作品作りのポイントは?

木の温かみが好きですね。「kinoca」の名前の由来でもある木の香りも大好き。
自分の思い描いたとおりの形に作り上げるのもおもしろいですが、流木や公園に落ちている小枝などを拾ってきて、自然の形のままの素材から何ができるかを想像するのも、とてもおもしろいですね。
味のある表情の木に出会うとワクワクします。まるで宝さがしのよう(笑)。

作品作りという点では、木工にワイヤーや革など異素材をプラスして雑貨を作るのが好きですね。そこが私らしいといえば、私らしさかなと思います。

どの作品にも、しっくりくるバランスってあると思うのです。1センチ大きすぎても小さすぎても、なんだかしっくりこない。そんな自分の中のバランス感覚は大切にしたいし、こだわりたいなと思います。
あとは、自分の「好き」なものにまっすぐな気持ちで、もの作りをしていたら、自分らしい作品になるんじゃないかなと模索中です。

――他の分野で挑戦してみたいものは?

陶芸をやってみたいなと思っています。木工でスプーンやお皿のような曲線や深さを彫るのは難しくて表現できないので。それに、コーヒーが好きなので、自分が作ったカップで、ホッとひと息つく…というのにも憧れています。
ほかには、カメラも本格的にやってみたいですね。レンズを通すと、違った世界が見えてきそうで。ブログをはじめてからは、作品をきれいに残したいと思うようになりました。

あとは流木や石ころなど自然界のものに手を加えた作品を作りたいです。娘がよく石ころを拾ってくるのですが、「ツルツルしててきれいだから…」とか、「形がおにぎりみたいだから…」とか。拾ってくるものには、ひとつひとつちゃんと理由があるんですよね。子どもの想像力って素敵で、見習いたいなって思います。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

作品を作る場所、いわゆるアトリエのような場所をこれから作ろうとしています。今は団地の4畳半を作業場にしていますが、これから念願の工房を作る予定です。今年度いっぱいはそちらに忙しく、雑貨作りはしばらくお休みになりそうです。

今後の展開は、今までどおり好きなものを作り続けていきたいです。他の分野の作品とのコラボも楽しそうですね。特に今は他の分野にまで目がいっていない気がするので、今後はもっと視野を広げたいと思います。





今回のご紹介は以上になります。次回もお楽しみに!

<< 1 2 3

エキサイトブロガー , ハンドメイド , 布小物 , 洋裁 ,  , 木工 , ソフトファニシング , 洋服 ,

ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

マリンなハンドメイドレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.