ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.6

2007年12月05日01時01分

♯4 ナチュラルなハーブ入りコスメをハンドメイド―「ハーブのある暮らし」のHerb_melissaさん

自然派志向の手作り化粧品でロハスな暮らしを楽しむHerb_melissaさんの登場です!

Herb_melissaさん
在英中に勤務していたBaldwin社の日本代理店の開設のために帰国。開業当初は、代理店業務のみ行っていましたが、これまでに習得してきたアロマクラフトの技術を広げるための教室を昨年開講。シンプルでありながら、生活を楽しむことを提案しています。

「ハーブのある暮らし」



「手作り石鹸は、私の生活になくてはならないもの。泡立ちのよさ
が魅力です。石鹸を差し上げる時には、かわいいラッピングをして…」
――手作りをはじめたきっかけは?

「イギリスでの生活」が思い出させてくれた、と言えるかもしれません。
私は、小さい頃から「物を作る」ことがとても好きでした。でも、成長とともに何かを作る機会は減ってしまいましたし、物があふれる便利な生活や社会を疑問にも思わないくらい浸かっていました。ですから、イギリスでの生活は、目からうろこ、カルチャーショックに近いものがありました。イギリスで暮らす人たちは、物がないことは不便だという認識がないのです。
ない=不便ではなく、ないなら代用すればいいし、自分で作ればいい。イギリスで出会った友人たちは、みな、そうやって日々の生活を楽しんでいました。あれば使うけれど、なくてもどうにかなる。必要なら作ればいい。それがイギリスでの生活が私に教えてくれたことです。帰国後もその生活を守っていきたいと思い、できるものはできるだけ手作りしてみようと、挑戦しながら楽しんでいます。失敗することも、ありますけど(笑)。イギリスでの生活が、「物を作る楽しさ」「物を大切にすること」を思い出させてくれました。エコとかスローライフとか日本では騒いでいますが、イギリスでは生活そのものがスローライフでした。

――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

数十年前に、自分が病気になったとき、「自分のからだは自分で守らなければ」と思いました。そのときに、アロマやハーブに興味を持ったのがきっかけです。もともと香りが大好きなので、なるべくしてなったともいえますが、そこに元来のもの作り好きが輪をかけたかなぁと思います。どこにいっても、何かやっていても「こんなのできないかな?」とか「これ使えないかな?」と考えちゃいますから(笑)。スーパーマーケットやデパ地下はヒントの宝庫。食べることも大好きなので、このお料理にこのハーブ入れたらおいしいかも?などと考えるのが本当に楽しくて。おいしいだけではなく、カラダにもいいですしね。
私は、興味や好きなことがすべて仕事につながってしまうので、アロマクラフトの仕事は天職かなと思います。今では基礎化粧品類、ヘアケア商品など身の回りの肌につけるものは、すべて作っています。





(左)フレグランスシート。「パラフィンワックスにハーブをあしらいました。香付けはエッセンシャルオイルよりもパヒュームオイルがお勧めです」(中)ハーブはもちろんグリーンも大好き。「レッスン中にも楽しんでいただけたらと思っています」(右)ビーズワックスのキャンドル。「プレゼント用にラッピングしました。ビーズワックスは香がとてもやさしいので大好きです」



クレンジング・ボディクリーム・フェイスクリーム、すべて手作り。
「季節によって、また肌の状態に応じてオイルの処方を変えています。
生徒さんの間ではクレンジングクリームが大好評です」

――他の分野で挑戦してみたいものは?

イギリスに行くまで、エスカ(刺しゅうを施した箱作り)をしていましたが、今はお休みしているので時間ができたら再開したいと思います。このエスカも、精油入れを作りたいと思ったのが始めるきっかけでした。やはりアロマに繋がってますね(笑)。一度しかない人生ですから、生活を楽しみたいと思っています。きっとそのためには何でも挑戦していくような気がします。

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

スクールは、来てくださる生徒さんたちが心地よく学べ、元気を持って帰ってくれるもらえる場として存在したいです。
また、生徒さんの暮らしの中で存分に発揮できるエッセンスを伝えていける提案をし続けていきたいと思っていますし、自分で使ってみて本当にいいと思うものを、お教えしていきたいと思っています。

現在は、原料等に問題が多く、本当にいいもの、安心できるものを選びにくくなっていますし、選ぶ「目」そのものも失われつつあります。原料を自分の目で選んで、自分で作るしかない時代にきているのだと思います。わざわざ材料や器具を揃えるのではなく、キッチンにあるもので、ちょっとしたアイディアをスパイスにして、簡単に作ることができる安全なもの。この提案こそ、私らしい、そしてBaldwinらしいスクールだと思っています。






今回のご紹介は以上になります。次回もお楽しみに!

<< 1 2 3 4

エキサイトブロガー , ハンドメイド , 刺繍 , ソーイング , クラフト , 編み物 , フラワーアレンジメント , アロマ , コスメ , 手作り石鹸 ,

最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.