ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ワイヤーアート、人と人がつながっていく喜び―余合ナオミさん

2007年12月05日00時01分

イメージがどんどん形になっていく、ワイヤーアートの魅力


余合さんの手にかかるとケーキクーラーもこんなにオシャレ。
―ふだん作ってらっしゃるペースというのは?

作るときは、ひきこもりです。もう人間を捨ててる状態で作ってますね(笑)。でも作っているときが一番幸せです。ジュエリーの場合、新しいお洋服を買ったら、これにあわせて作ろうなどと思いついて作ることもあります。今はなかなか自分の楽しみのために作ることはできないんですけど、本当に作るのは楽しいですし、おばあちゃんになってもずっと作っていたいですね!

―ワイヤーアートの魅力とはどんなところなのでしょう?

ワイヤーの良さは、手で曲げられる、思った形をすぐに作れるところです。頭に浮かんだイメージがどんどん形になっていく。


ワイヤーアートに欠かせない、道具たち。
こちらは新潟のメーカーと共同開発した
余合さんオリジナルの本革を使ったもの。
テグスの場合は一度作るとくずせないけれど、ワイヤーは、「ここのビーズが気に入らない」となったら、そこだけカットしていくらでも作りなおせるので、本当にズボラな私の性格にあっているんですよね(笑)。他の作品に作りかえることもできますし。それに、道具もラジオペンチにニッパーなどシンプル。男性もはじめやすいと思いますよ。

―それでは、ワイヤーアートをしていて良かったことは何ですか?

いろんな人と出会えることですね。 “WIRE”というのは英語の動詞 だと「モノとモノを針金でつなぐ」「感度が良い」「インターネットにつながる」っていう意味があるので、私はワイヤーでのモノヅクリを通して人と人がつながっていく喜びを伝えていけたらな、と思っています。実際にワイヤーアートをやっていたおかげで、主人を筆頭にいろんな人に出会えたので。多くの人とつながれたこと、“wired=ワイヤード“できたことが嬉しいです。

それに、ワイヤーはもう20年くらいやっていますけど、全然飽きないんですよね。「大きいものも作れるし、雑貨やアクセサリーも作れるよ」と、その楽しみを広く伝えていけたらいいなと思っています。

(取材・文 田辺香/取材協力 楽習フォーラム)


【お知らせ】

余合ナオミさんの「モードジュエリーメイキング講座」
2008年夏開講!


この夏、プロを目指すクリエイターを育成するカリキュラムとして、余合さんによるコスチュームジュエリーメイキングの講座が開講します。ご興味ある方はぜひ、この機会に!

詳しくはこちら>>
「楽習フォーラム・モードジュエリーメイキング講座」
http://www.gakusyu-forum.net/mode/
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2008年4月24日発売!
余合ナオミさん著「ワイヤーモード」


「モードジュエリーメイキング講座」でつくる作品も掲載されている新刊は、スタイリングからすべて余合さんが手がけたという入魂の一冊。レシピがわかりやすいだけでなく、とってもおしゃれでステキな本です。

「ワイヤーモード」
余合ナオミ・著
発行:マリア書房
詳しくはこちら>>
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ビーズ専門雑誌「ビーズ・ビー」に余合さんの作品掲載!

人気のビーズアクセサリー専門誌「ビーズ・ビーVOL.19」(5月16日全国書店発売号)に余合さんの特集が掲載されます!
発行:パッチワーク通信社



余合ナオミさんから提供いただいたハンドメイドレシピ


<< 1 2 3

ワイヤーアート , ワイヤー , 余合ナオミ , アクセサリー , ビーズ , 田辺香 ,

最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.