印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

家庭用ミシンで縫える!!小さめの帆布トートバッグ

このハンドメイドについて

ちょっとそこまでのお出かけにぴったりサイズのトートバッグの作り方です。 家庭用のミシンで縫える11号の帆布を使用しました。 ポケットを付けて使い勝手良く仕上げました。

材料

  • 帆布【キナリ・ネイビー】
    型紙をご覧ください
  • シーチング
    型紙をご覧ください
  • 接着芯
    適量
  • アクリルテープ
    66cm×2本
  • ボタン
    1組

道具

  • ミシン
  • 裁縫道具
  • アイロン・アイロン台

作り方

1

表地の型紙の大きさはこちらです。

2

裏地の型紙の大きさです。

3

ポケット以外に接着芯を貼り、型紙通り書き写し裁断します。 縫い代は0.8cmとってください。

4

ポケットには接着芯を貼りません。 こちらも縫い代を0.8cmとって下さい。

5

表地のポケットを作ります。

6

半分に折りステッチをかけます。

7

表地に縫いつけます。

8

アクリルテープを上から1.5cm開けて縫い付けます。

9

もう1本も縫い付けます。

10

3枚を縫い合わせます。

11

縫い代をアイロンで割ります。 これで表地が出来ました。

12

裏地側を作っていきます。 まずはポケットからです。

13

中表に半分に折り縫います。

14

角を切り落とします。

15

4か所あります。

16

縫い代をアイロンで割ります。

17

表に返しステッチをかけます。

18

縫い付けます。 これで裏地側が出来ました。

19

中表に合わせます。

20

縫います。

21

角を4か所切っておきます。

22

縫ったところの縫い代を割ります。

23

表地どうし、裏地どうしを合わせます。

24

切り返し部分はきっちり合わせます。

25

返し口を開けて縫います。

26

アイロンで縫い代を割ります。

27

マチを縫います。

28

縫い代を底の方に倒します。

29

こちらもです。

30

返し口から表に返します。

31

返し口を閉じます。

32

裏地側を中に入れます。

33

裏地側は2mm位内側にいれてアイロンをかけておきます。

34

端から2~3mm位の所をぐるっと一周縫います。

35

ボタンを付けて完成です。