印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

フタ付きシャチハタケースの作り方

このハンドメイドについて

フタ付きのオシャレなシャチハタケースを作りました。 簡単に出来る様に一枚の生地で作っています。 今回ご紹介するのは左側のストライプの方のレシピです。 シャチハタだけでなく、リップクリームも入れる事ができる大きさです。 ボールチェーンやキーホルダーの金具を付けてかばんに下げたら便利に使えます。 出来上がりのサイズは縦8.5cm×横4cm(フタを閉じた大きさ)

材料

  • 生地(本体・タブ)
    型紙に合わせた大きさ
  • 接着芯
    適量
  • ボタン
    1組

道具

  • ミシン
  • 裁縫道具
  • アイロン・アイロン台

作り方

1

型紙の大きさです。 型紙通りに生地を写し取り裁断します。

2

タブを作ります。

3

両端を5㎜アイロンで折ります。

4

半分に折ります。

5

端をミシンで縫います。

6

半分に折り縫い留めます。 これでタブが出来ました。

7

本体を作ります。 生地を型紙通りに用意し、両端(短い方)をジグザグミシンで処理しておきます。 型紙にかいてあるとおりにアイロンで折り目を付けます。

8

ボタンを取り付ける位置にアイロンで接着芯を貼ります。

9

ボタンを、

10

付けます。

11

折り目通りに、

12

畳んでいきます。

13

順番に、

14

畳むとこんな感じです。

15

ひっくり返すとこんな感じです。

16

タブを挟みます。

17

2か所縫います。

18

角を4か所切り落とします。

19

表に返します。

20

角を出して形を整えます。

21

フタ側にもボタンを付けて完成です。

22

金具を付ければ便利に使えますよ。