印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

ネコのスマホポーチ

難易度:★☆☆☆☆

このハンドメイドについて

簡単に編めるので、スマホカバーを着せ替えるのが好きです。今回は、別投稿のティッシュケースとお揃いのデザインです。ネコちゃんが顔を洗っているイメージ。猫手の中にイヤホンのスピーカー部分を収納して、ポケットのぽっこりを解消しました。

材料

  • プレジデント コットン 黒
    適量
  • プレジデント コットン 紫
    適量
  • プレジデント コットン 白
    適量
  • ツインクリング ピンク
    小量
  • ボタン10ミリ 白
    1個

道具

  • かぎ針5号、4号

作り方

1

5号針で、鎖編みの作り目を18目から始めます。最初は紫です。

2

紫5段、黒、紫、黒、紫、黒、紫の順で4段ずつ、黒を22段編みます。

3

ポケットは往復編みで編みます。黒で鎖編みの作り目21目、黒3段、紫4段、黒4段、紫4段、黒4段、紫4段。全23段編みます。作り目のあるほうを上にして本体にかがりつけます。

4

4号針で猫手を編みます。白で編み図のように7段編みます。続いて紫3段を編んだところで、肉球を刺繍し、糸端の始末をしておきます。図のように続けて編みます。

5

猫手をポケットの左上部にかがりつけます。肉球側の手前半分だけをかがり、手の中がポケットになるようにします。ここにイヤホンのスピーカー部分が入ります。

6

4号針で、顔のパーツを編み、かがります。写真を参考にしてください。

7

左側の耳を編んでかがりつけます。左側の耳はボタンホールが開いています。

8

右側の耳を編んでかがりつけます。

9

猫手の裏側にボタンを付けます。

10

完成です! イヤホンは写真のようにスピーカー部分を手の中に入れてから、コードを丸めてポケットに。ボタンで猫手を固定します。

11

2014/4/2 追記 アイフォン5用のサイズを実際作ってみました。作り目は同じ18目で、2段目で8目増やすところを、両端2目ずつ、4目に変えたところ、ジャストサイズになりました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ポケットをかがる際、ストライプの位置をきちんと合わせ、2色の同糸を交互に裏で渡しながらかがると綺麗に仕上がります。面倒であれば黒の手縫い糸で全部かがっても。