印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

フード付ネックウォーマー(アニマルズ巾)

このハンドメイドについて

*出来上がりのサイズを追記しましたので、どうぞ参考にされてください。 フード付のネックウォーマーを作りたくて

材料

  • 好きな生地(ニット生地が良いと思います)
    適量

道具

作り方

1

耳部分を作っておきます。 これはクマの耳。 縫ったら表に返して置いてください。

2

フード土台部分を2枚中表で合わせて黄色い部分を縫ってください。 またフード前面部分も、上の部分を縫っておいてください。

3

耳をフード土台部分の型紙の「みみ」の部分に合わせてマチ針で止めておきます。 このとき、耳の前面に出したい方(私の場合はチェック柄)が前面に出るかどうか確認してね。

4

フード土台部分とフード前面部分を中表で合わせて、マチ針で打って縫います。 耳の部分、ずれないようにゆっくり縫ってね。

5

耳がついたよ。 3の工程で耳を逆に付けると、前面に出したいはずのチェック柄が後ろに向いてたりします。

6

ネックウォーマー部分とフード土台部分を中表で合わせて縫います。 ネックウォーマーの中心部分とフード土台の中心部分を合わせてね。

7

裏布も裁断して下さい。 表側の型紙(フード土台部分、フード前面部分、ネックウォーマー部分)を全部つなげた状態の形でカットします。 写真の黄色い部分を縫ってね。

8

表地と裏地を中表に合わせて、 黄色い部分(フード顔周り部分~ネック部分、ネックウォーマーの下部分)を縫います。

9

8の写真では赤い部分(ネックウォーマーの左右)も縫っちゃっているんですけど、失敗です・・。縫っちゃうと表に返せないから縫わないでね。

10

9で縫わなかった部分から表に返します。 返したらネックウォーマーが 左右輪になっていると思いますが、左右つなげて縫って閉じてください。

11

また、9でネックをウォーマーの左右を繋げずに、それぞれ左端と右端を別々に閉じて、ボタンやスナップで両端を留めれるようにしても可愛いです。

12

出来上がりサイズです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

こういうのしょっちゅう作っている方は簡単だと思います。