ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ペンギンの消しゴムはんこ

お気に入りに保存 83人

投稿者: o-gyo-ti

ペンギンの消しゴムはんこの作り方

このハンドメイド作品について

まずは基本の作り方です。消しゴムは、柔らかくてとても彫りやすいので
気軽に挑戦してみてくださいね。

材料

  • 消しゴム(はんこ用のものが彫りやすいです)
    一個
  • 筆記用具(HB程度の濃さのもの)
    適量
  • 彫刻刀・カッター・アートナイフ等(使いやすいもので)
    適量
  • トレーシングペーパー
    一枚
  • インク
    適量
  • 練り消し(印面の掃除に使います。なくても可)
    一個

道具

  • 持ち手用の木
  • 両面テープ
  • 塗料・ニスなど(なくてもよいです)

作り方

  • 1
    はんこの図案を下書きします。
  • 2
    下書きをトレーシングペーパーで
    写し、裏返して消しゴムにのせ
    爪でこすります。(そんなにゴシゴシ
    こすらなくても大丈夫です)
  • 3
    消しゴムに絵が写りました。
  • 4
    いよいよ彫っていきます。
    図案に対して斜めに刃を入れていくのがポイント。
  • 5
    ぐるっとまわりが彫れました。
    このようにV字の溝が出来るように
    彫ると、丈夫なはんこになります。
  • 6
    線に囲まれた部分も、V字に彫って
    いきます。目の周りなどの細かい部分は、少しずつ、少しずつ。
  • 7
    まわりのいらないところは、刃を水平に入れて切り落とします。勢い余って図案を削らないように注意!
  • 8
    角の部分も切り落としておくと、
    捺した時に余計なインクがつかなく
    なります。
  • 9
    ひとまず完成。試し捺しを
    してみましょう。
  • 10
    インクは軽くポンポンとつけます。
    右端が最初の試し捺し。余分なインクがついてしまったところを削って修正していきます。左端が完成した印影
    です。
  • 11
    持ち手はなくてもいいのですが、
    つけると本格的な感じになります。
    出来上がったはんこを持ち手の木に捺して、よく乾かします。
  • 12
    両面テープでしっかりと貼り付け、
    完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

斜めに刃を入れないと、図案がグラグラしたり取れたりしますので、
横から見た時に、図案の根本が太くなるよう心がけながら彫りましょう。
持ち手をつける時は、木に捺しても大丈夫なインクか確認してください。
(木に向かないインクだと、にじんでしまうことがあります)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

o-gyo-tiさんの人気作品

「消しゴムはんこ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.