ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

フリルフリースガウン♪

お気に入りに保存 32人

投稿者: mihothanku

フリルフリースガウン♪の作り方

このハンドメイド作品について

肌触りのいいフリースガウンです。おうち時間が楽しくなるような、フリルいっぱいのデザインにしてみました。フリーサイズです♪
ガウンは大物ですが、難しい技術はありません。レシピにそってコツコツ進めていけば、初心者でもきれいでしっかりとした仕上がりになりますヨ。冬を暖かく過ごしましょ♪(フリーサイズ (着丈74cm)


材料

  • フリース生地
    140cm巾×2m30cm
  • 接着芯(ニット用薄地)
    90cm巾×80cm
  • 14番のミシン針
    1本
  • ミシン糸
    適宜
  • 縫い針
    1本
  • しつけ糸
    適宜
  • ボタンつけ糸(コサージュ用)
    適宜

道具

  • ものさし、チャコ
  • はさみ、めうち、ミシン

作り方

  • 1
    型紙を取り、裁断します。
    (資料の数字が読めない場合は印刷すると大きくなります)
  • 2
    前身頃・後身頃、襟ぐりにそれぞれ2.5cm幅に切った芯を貼ります。(伸び止め)襟のカーブは芯に切り込みを入れて貼ります。
  • 3
    見返しは(前身頃と後ろ襟ぐり)芯を全面に貼ります。
  • 4
    前・後ろ身頃の肩に縁かがりをし、合わせて縫います。見返しも肩と肩を合わせて縫います。縫い代を割り、縁かがりをします。
  • 5
    フリルです。長さをつなげて縫い、縫い代の始末をしたら片側に倒します。フリルの片側は縁かがりをします。縁かがりをしたところを8mm倒しながらミシンで縫います。
  • 6
    ギャザーを入れる為、2本粗い目でミシンをかけます。(下から8mm、さらに1cm上のところ)
    始めと終わりは糸を長く残して下さい。
  • 7
    左前身頃に、フリルをつける目印をつけます。
    裾の出来上がり線からおよそ32cm位上です。
    (図参照☆下手くそでゴメンナサイ)
  • 8
    身頃のフリルをつける全体の長さを測ります。4等分してしつけ糸で印をつけます。(ここでは、全体が144cmだったので1/4は36cmずつです)フリルも4等分した所に糸印をつけます。
  • 9
    フリルの1/4がそれぞれ36cmになるように、ギャザーの糸をひっぱって縮めていきます。両端から少しずつひっぱると縮めやすいです。
  • 10
    身頃とフリルを中表にし、合印で合わせ、まち針で留めていきます。まず真ん中→両端→中間の順番に。両端は写真の様に留めます。ミシンで縫います。フリルがきれいか必ずチェックしましょう。
  • 11
    次は見返しです。フリルの上に見返しを重ね、身頃側からまち針をうっていきます。フリルの線の外側を縫います。3重で分厚いですが頑張って!
    フリルを挟んでないか確認します。
  • 12
    縫い代の内側を切ります。縫い線の所をアイロンで倒します。裾の角は写真の様に切り落とします。
    見返しをひっくり返してアイロンをかけます。(あて布をして下さい)
  • 13
    写真の様にしつけをかけ、ぐるっと1cm幅のステッチをかけます。表に響くので丁寧に。しっかりとした仕上がりになりますヨ!
    表から見えるギャザーの糸はほどきます。
  • 14
    袖をつけます。中表に合わせ、まち針で留めます。縫い合わせます。縫い代は合わせて縁かがりをしましょう。
  • 15
    袖口の折り返し部分を見て下さい。肩から袖口に向かって細くなっています。写真の様に折り返し部分に出来上がり線の印をつけます。広げて線をつなげます。
    ◎裾も同様に行って下さい。
  • 16
    袖下から裾までまち針で留め、縫います。縫い代を割って、縫い代にぐるっと縁かがりをします。
    形になりましたね♪
  • 17
    裾と袖も縁かがりをして、折り返して縫います。
  • 18
    仕上げです。襟の見返しがパカパカとしてしまうので、写真の様に表から線上を縫いとめます。
  • 19
    あとは小物です♪
    ベルトを作ります。ベルトに接着芯を貼ります。芯を継ぐ時は重ねてもOKです。中表に半分にして、5cm幅で縫います。中央に4cm程返し口をつくります。
  • 20
    返し口からものさしなどを差し込み、左右ひっくり返します。返し口はまつり縫いをします。1cm幅のステッチを縫い目側から1周かけましょう。ベルトが出来ました♪
  • 21
    お好みでコサージュを作ります。フリースの耳をそのまま使って、簡単に作ります。
  • 22
    大きさはお好みですが、ここでは7cm×70cmの紐状を作りました。
    端を丸く切り、かなり粗い目でミシンをかけます。最初と最後の糸は長く残してください。
  • 23
    糸をひっぱって縮めていきます。端からくるくる巻いていき、バラの花のように形作ります。ボタン付け糸で下をしっかり固定して、出来上がり!少しベルトの端につけてみました♪♪
  • 24
    色違いはこんな感じ。
    華やかにダブルフリルです。
    白はぐっと大人っぽくなりますね。
    お疲れ様でした~♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

質問があればお気軽にブログまでコメントください♪http://sewingblog.exblog.jp/

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

mihothankuさんの人気作品

「ガウン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • mihothankuさん
  • milouさん
    わ~!!!上手!!!!!ご報告ありがとうございます!!milouさんのコメントを見て、母も私も嬉しくて小躍りしてしまいました!
    ダンスの競技会用なんですね。食事中や練習中だって、おしゃれに気を遣ってる、素敵な方なんだろうなぁ。(*^ー^*)

    工程もいっぱいいっぱいでしたが、わかりづらい所はありませんでしたか??
    こうして出来上がった写真を見ると、レシピを公開してほんとによかった、また頑張ろう!と、俄然、やる気が出ちゃいます。
    ありがとうございました!!
  • 2010/10/23 17:36
  • milouさん
  • 可愛いガウンの作り方を探していましたので、この作品を見つけたときは小躍りしてしまいました。作り方を教えて頂いてありがとうございました♪
    ところで、これ、何だと思われますか?
    実は、ダンスの競技会で衣装の上に羽織るガウンなんです。本番前の練習時や、食事の時の必須アイテム。縫おう!と心に決めてから、普通のガウンが味気なく思えて、いっそのことフリルをつけて可愛くしちゃえ~と。
    画像が良くないのですが、黒地に白のドット柄です。本当はコサージュも付けたかったのですが、持ち運びにかさばるかと思い、今回はベルトだけにしました。
    こちらにたどり着けて本当に良かったです。ありがとうございました♪

  • 2010/10/22 02:00


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.