ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

アドベントオーナメント

お気に入りに保存 52人

投稿者: Toy*s Capsule

アドベントオーナメントの作り方

このハンドメイド作品について

先日、某所で教えていただいた小箱をアレンジしてみました。
我が家にはツリーがないので、実際に吊るしたところをお見せできなくてすみません。

材料

  • 色画用紙など(本体用)
    7.5×14センチ
  • 色画用紙など(数字用)
    適宜
  • ビニ帯又はリボン
    適宜
  • ステッカーなど
    適宜

道具

  • スタイラス、目打ちなど
  • 一穴パンチ

作り方

  • 1
    7.5×14センチの紙を使っていますが、細長ければ、大きさは自由です。

    包装紙などより、少し厚めの紙の方がしっかり作れます。
    見本の紙はスクラップブック用の紙です。
  • 2
    半分に折ります。
  • 3
    開いて、角と角を合わせ、ほんのちょっとだけ折り目をつけ、中心の印を付けます。
  • 4
    はじめに付けた中央の折り目の端と、3番で付けた中心を結ぶ線を、スタイラス(なければ、目打ちや、インクのでなくなったボールペンなど)で線を引きます。(計4カ所)
  • 5
    付けた線に沿って折ります。
  • 6
    このように重ねてください。
  • 7
    重ねた部分に一穴パンチで穴を空けます。
    片方づつ、2カ所空けます。

  • 8
    一穴パンチがない場合は画像のように、一度開いて、重ねたまま、一カ所づつ空けてみてください。
  • 9
    一度開いて、表の三角部分にデコレーションします。

    見本は、表面には数字、裏面にはステッカーアートを施してます。
  • 10
    中に小物を入れ、ビニ帯かリボンで閉じます。

    このサイズだと、チロルチョコ1個か、飴1〜2個が入ります。
  • 11
    完成!


    さ、これを、数字を変えて、24個作りましょう(゜д゜;)
    (ほんとに24個作るなら、もっと小さい方がいいかも。。。)
  • 12
    補足。
    ビニ帯で擦れて弱くなるので、パンチ穴部分に、このようなパンチ穴の補強シールを貼ると安心かもしれません。



    20091101

このハンドメイド作品を作るときのコツ

あまり厚みのあるものや、重いものは入れられませんが、紙のサイズを変えることで、様々な形の△ができます。
4番の中央に置いてある四角が、入れられるものの大きさの目安になるので、いろいろ試してみてくださいね。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

Toy*s Capsuleさんの人気作品

「アドベントカレンダー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • azu*miさん
  • クリスマスに向けて、子どもたちへアドベントオーナメントを作りました。
    2人分なので48個! 数が多くて大変かなと思いましたが1つ1つが簡単に作れるので、それほど時間もかからず作れました。ありがとうございました。

  • 2009/12/2 09:50


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.