ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

腕カバー

お気に入りに保存 28人

投稿者: jinja-leather

腕カバーの作り方

このハンドメイド作品について

衣服が長袖になると、炊事のときの必需品がこの腕カバー。
前シーズンまで使っていたやつ(フェリシモ)のゴムが伸びちゃって、しかもゴム交換ができないやつだったので作りました。

材料

  • 生地40×20cm
    2枚
  • 布テープ1cm幅
    40cmを2本
  • ゴム5mm幅
    適宜

作り方

  • 1
    生地を中表に二つに折り、1cmの縫い代をつけて縫う
  • 2
    下から6.5cm折り返して、折り目を縫う。
    1の縫い代分は片方に倒しておく。
  • 3
    布端から1.5cmのところを縫う
  • 4
    布端を0.5cm内側に織り込んで縫う。この時、ゴム通し口を開けて、そこは返し縫する。
  • 5
    表に返し、上の布端に布テープを縫い付ける。
    この時、布端から5mm程度のところを縫うように、布テープを端から少しずらして置く。
  • 6
    布テープの端は両方とも折り返して返し縫しておく。
    ここがゴム通し口になる。
  • 7
    再び裏返し、布テープを折り返して縫う。
  • 8
    表に返すとこうなる。
  • 9
    2箇所にゴムを通して完成。
  • 10
    こんな風に使います。事務用アームカバーサイズのものより小さくて収納も便利。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

直線縫いだけで出来るので、とっても簡単。布テープを縫うときに端ギリギリの所を縫うのがちょっと難しいので、その場合は幅の広い布テープを使うと良いと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

jinja-leatherさんの人気作品

「腕カバー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • jinja-leatherさん
  • noniwajpnさん初めまして!
    お正月から手作り、素晴らしいです!

    撥水布、良いですね~。お炊事も、ばしゃばしゃ思い切り出来そうです。
  • 2010/1/3 23:11
  • noniwajpnさん
  • 作り方、参考にさせていただきました!手首のゴム紐通し口は、綿生地で、本体は、撥水布(ナイロンオックス地)を使ってみました!
    新年早々、使ってみましたが、セーターや、フリースなど、たくさん着込んだ上からでも、ちょうど良かったです。職場でも、使おうと思ってます。
  • 2010/1/3 12:26


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.