ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ネクタイリメイク・名刺入れ

お気に入りに保存 15人

投稿者: magic15th

ネクタイリメイク・名刺入れの作り方

このハンドメイド作品について

祖父からもらった素敵なネクタイたち。なかなかハサミを入れられずにいます。
が、ある日急遽名刺入れが必要になって……せっかくなのでネクタイ活用してみました。

材料

  • 生地
    約 10 cm × 13 cm
  • 裏地
    約 10 cm × 13 cm
  • 接着芯
    約 10 cm × 13 cm
  • ボタン
    1 つ
  • 15 cm 程度
  • 針と糸
    適宜

作り方

  • 1
    ネクタイ生地のうち、汚れのないところから 10 cm × 15 cm の布をとります。
    ネクタイの継ぎ目にあたってもOK。
    私は小剣側を広げて使いました。
  • 2
    裏地はネクタイの大剣の裏地や、履かなくなったスカートの裏地で。
    サテンのような滑りのいい生地がオススメです。
  • 3
    ネクタイ生地の裏に接着芯を貼ります。
    (生地が厚手の場合は不要)
    接着芯の厚みは好みですが、小さいものなので薄めの方が扱いやすいです。
  • 4
    ネクタイ生地と裏地を中表にあわせ、3 辺を直線縫いして袋状にします。
    (写真のものは接着芯を貼っていません)
    (赤い紙は名刺サイズ。目安です)
  • 5
    袋を返して、入り口をまつり縫いします。
  • 6
    名刺の取り出しやすさ、蓋の重なり具合などを考えて、三つ折りにします。
    名刺が入る側の両サイドをくけ縫いします。
    (少し裏地を本体側に引っぱり気味に縫うと、蓋を重ねたとき綺麗です)
  • 7
    蓋にボタンを縫い付けます。
    ボタンの根元に紐(ここではチェーン)を巻き付けて固定し、名刺ケースの蓋の押さえにします。
    これで完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

私は縫い代をほとんどとらないので、布の横幅はもう少しあってもいいかも…。
お手持ちのカード、名刺を置いてみて生地を裁断すると失敗が少ないと思います。
蓋を重ねた時に、裏地がちょっと見えてしまうことがあります。それもまた、おしゃれ……で誤摩化していますが、気になる方は裏地の付け方を工夫してみてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

magic15thさんの人気作品

「ネクタイ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • kkum0108さん
  • 古びてしまって、クローゼットの奥に忘れ去られていたネクタイを復活させることができました(^^)v作り方をありがとうございましたm(__)m
  • 2014/3/14 15:46


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.