ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

お花モチーフのチョーカー

お気に入りに保存 83人

投稿者: SAFFRON

お花モチーフのチョーカーの作り方

このハンドメイド作品について

やさしく馴染むリボンタイプのチョーカーです。
針と糸を使って、リボンにモチーフやビーズを縫い付けていくだけのシンプルな手仕事。
カタチや質感の異なるモチーフを数種類ミックスして表情豊かに・・・
色味をおさえてコーディネートしやすく仕上げました。
手首や足首に巻いたり、ヘッドアクセサリーやベルトにしても素敵です。
作ることも装うことも楽しめるチョーカーです。

材料

  • 綿リボン(巾1cm)
    1m
  • お花モチーフ/A
    3枚
  • お花モチーフ/B
    3枚
  • お花モチーフ/C
    3枚
  • 麻レース(巾1cm)
    10cm×2
  • チェコビーズ(3mm)
    20個程
  • 小ビーズ/2色以上
    適量
  • ミシン糸 ♯60
    適量

道具

  • 縫い針
  • ビーズ針
  • まち針
  • チャコペン
  • 糸切りばさみ

作り方

  • 1
    まず、お花のモチーフを完成させておきます。

    麻のレースの下側をなみ縫いします。(写真は赤糸を使用しておりますが、実際は目立たない色の糸を使用して下さい。)
  • 2
    端から端まで縫い終わったら
    糸をひっぱり円形に整えます。
    両端の重なった部分を目立たないように数カ所縫って固定します。
  • 3
    円形の中心付近にチェコビーズを7個ほど縫い付けてお花のパーツを完成させます。(チェコビーズは比較的穴が大きいので縫い針でも通ります。)
  • 4
    既成のお花モチーフも2種類、
    中心をなみ縫いして糸をひっぱり、立体感を出します。同じモチーフに重ねて軽く縫い留めボリュームのあるパーツを作ります。(ここでは2種作成)
  • 5
    次に、リボンにお花のモチーフを縫い付けてチョーカーに仕上げていきます。

    リボンを半分に折って、中心にチャコペンで印をつけます。
  • 6
    リボンの上にモチーフを並べてデザインを決めていきます。
    まず、中心のモチーフを決めて、そこから左右12cmほどのところに両端のモチーフがくるように配置します。
  • 7
    リボンの上に並べたモチーフを全てそのままリボンの下にずらして置き、リボンにそれぞれのの位置の印をつけておきます。
  • 8
    縫い針に糸を通し(2本取り)中心から、印にそってひとつずつ、モチーフを縫い留めていきます。(固定した方が縫いやすければまち針を使ってください。)

  • 9
    モチーフを9枚(麻レースの円形×2/2枚重ね×2/既成のモチーフ×5)を全て縫い留め、チョーカーとして形は完成です。(ビーズをつけずにこのまま使用されてもOKです。)
  • 10
    最後に、ビーズをぬいつけてオリジナルに仕上げていきます。
    ビーズ針に糸を通し(1本取り)、それぞれのモチーフの中心付近に小ビーズを縫い付けていきます。
  • 11
    ビーズの使い方をアレンジしながらそれぞれのモチーフに表情をつけます。
  • 12
    完成。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

お花のモチーフは一つ一つ単独で販売されているものや
レースとして連なった状態でcm単位やm単位で販売されているものなど様々です。
手に入るモチーフを使用して下さい。
色を取り入れてキュートに仕上げたり、ダークな色味でよりエレガントに仕上げたり・・・
フリンジを取り付けてボリュームを出したり、スパンコールを使ってより華やかに仕上げたり・・・
オリジナルのアレンジをお楽しみ下さい。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

SAFFRONさんの人気作品

「お花」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.