ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

お財布エプロン(イベント用)

お気に入りに保存 4人

投稿者: takane-e

お財布エプロン(イベント用)の作り方

このハンドメイド作品について

昨年末横浜ワンダーファクトリーという手作り展示販売イベントに出た時に「おつり」の管理にスゴく困って…今回聖心女子大学宮代祭出店に際して少しでもスムーズになったらいいなぁと思い立ちました。普段庭師バイトの時に使っているショート丈のサロンエプロンを型紙代わりに作りました。

材料

  • 好みの生地
    W幅で50cm位
  • 面ファスナー(マジックテープ)
    2.5cm幅20cm

作り方

  • 1
    好みのサロンエプロンやショート丈ギャルソンエプロンを参考に身体に巻き付く分量を決める。四方すべての布端を1cmで三つ折りに縫う。
  • 2
    残りの布でポケットを裁断。
    1:
    今回はエプロンを身に着けた時左側後ろに来る部分に携帯用ポケット(幅を携帯のサイズに合わせ、深さは携帯の長さプラス4cmくらい)
  • 3
    2:
    おつり用ポケットは使いやすい様に布を二つ折りして上部をエプロン本体につける方式(おつりが探しやすい)。
  • 4
    3:
    さらにポケット口には幅半分に切った(7mm幅くらい)
    面ファスナー(マジックテープ)を縫い付け、動いた時におつりを落とさない様にしました。幅を狭くした事で開閉がスムーズ。
  • 5
    小銭をいれると重く前に下がりやすくなるのでエプロン本体の前正面2カ所に今回は横着してボタンホールで代用。裏から通して正面で結びます。もちろんリボンや共布でベルト通しでもGood.
  • 6
    共布を三つ折りしてエプロンの紐またはしっかりしたリボンなどでも代用可。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

たかねはとても太っているので市販のエプロンが使いにくいので作りました。
自分の使いやすいエプロンを型紙代わりに、ちょこっと手直しするだけで快適です。
急いで作ったので行程写真がありません。次回作ではきちんと撮って追加します。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

takane-eさんの人気作品

「エプロン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.