ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

きのこのアップリケ

お気に入りに保存 24人

投稿者: 奥山佳恵

きのこのアップリケの作り方

このハンドメイド作品について

とってもかんたんで楽しいです!お好きなモチーフをスケッチして、布に合わせて切り取り、ボンドと刺繍でもうアップリケ。
今回は切りっぱなしがラクチンなフェルト素材にしましたが、普通のコットン布で、周りをジグザグミシンなどで縫うのもかわいい。
ほつれもステキな風合いになります。
柄と柄を組み合わせるなど、楽しい組み合わせは無限です。

材料

  • フェルト 各色
    赤白グレーなど、お好みで!
  • 刺繍糸 各色
    フェルトに合わせてたのしく!
  • 手芸用ボンド
    適量
  • 一般的な紙(型紙用)
    フェルトの大きさに合わせて

作り方

  • 1
    気に入った形の“きのこ”を描く。
  • 2
    色を変えたい部分をそれぞれパーツに分ける。重ねあわせて作るため、この場合のきのこの下(軸の部分)、中央(カサの内側)の上部にのみ縫い代をつける。
  • 3
    型紙に合わせ、下から中央、上と重ねて「きのこ」を作る。重なった部分は布用ボンドで接着する。
  • 4
    ボンドが完全に乾いたらきのこに刺繍し、完成。

    ※刺繍はサテンステッチでドット柄。
  • 5
    おまけ① そのほかのきのこアップリケいろいろ♪
    ・小さいタイプのきのこで、左のきのこは、カサが上に重なるタイプ。
    ・破れてしまったズボンのひざあてや、小物のポイントなどにも!
  • 6
    おまけ② クローバーのアップリケ♪
    ・点々の部分を刺繍してもかわいい!縫い付けたあと、クキを刺繍すれば完成!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ステップ2で紙からきのこを切り取る時に、あらかじめ紙を重ねて2、3枚切っておくと、縫い代つきパーツを作るのに便利。

自由に楽しく、お好きなモチーフをスケッチするところからはじめてください♪
雑誌や雑貨、絵本などを参考にしたり、お子さまが描いた絵をもとに作ってもステキ
「絵」を「布」にして形にする、そんなアップリケです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

奥山佳恵さんの人気作品

「きのこ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.