ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ニニコの子ども×2(小ニニコ)

お気に入りに保存 0人

投稿者: choresisters

ニニコの子ども×2(小ニニコ)の作り方

このハンドメイド作品について

お金を大事に持っているのがお母さん猫のニニコさんです。
子どもの名前はニニコさんしか知らないので、仮に小ニニコ。
(原作:小林賢太郎・著/鼻兎)

材料

  • 羊毛(白)
    適量
  • 羊毛(黒)
    適量
  • 羊毛(グレー)
    あると便利
  • テクノロート
    約30cm(無くても可)
  • 刺しゅう糸(黒)
    適量

道具

  • ニードル
  • マット
  • 皮手袋

作り方

  • 1
    白い羊毛をボールの形に刺し固めます。
  • 2
    同じ色の羊毛を線維の方向を変えながら、図の大きさにしき広げます。
  • 3
    1を2の中心に置きます。
  • 4
    お次は骨の準備です。
    (これは入れても入れなくても同じだ。ということが後に判明しました。)

    テクノロートを7cmぐらいにカットしたものを2本ご用意ください。(1匹分)
  • 5
    図のようにねじって組みます。
  • 6
    いままでのパーツを組み合わせます。
    1,2はてるてる坊主のようにします。
  • 10
    大きさを大体揃えていきます。
  • 11
    手足に羊毛を巻きつけて肉づけです。
  • 12
    現状。
    定規が大きさの目安です。
  • 13
    親のニニコさんに使った羊毛は画面上段の中央の色。残りわずか。
    猫のお子さんは親と身体の模様が異なることが多々あります。
    上段の右、左の黒と白を混ぜて下の色を作りました。
  • 14
    作った色の羊毛を広げて刺し固めます。
  • 15
    耳の形にカット。
  • 16
    でき上がりよりも若干小さめにしました。
  • 17
    耳の間隔をよく見てくつけます。
  • 18
    耳を移植して、親猫と同じ模様を耳と同じ羊毛で刺しつけてあげましょう。
  • 19
    正面はこんな感じ。
  • 20
    後ろ。
    しっぽはこれから作ります。
  • 21
    身体と同じ白い羊毛を細長く刺し固めます。
  • 22
    大きさの目安。
    忘れずにしっぽの先にも模様をつけてあげましょう。
  • 23
    しっぽがついた後ろ姿。
  • 24
    顔はこんな感じで制作担当に発注。親より黒目がち。
  • 25
    瞳を黒の羊毛で刺し込み、アイラインとお口を刺繍してあげたらできあがり。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

小さな作品なのでどうしても持ち上げてしまいがち、皮手袋は必須。
ホームセンターで売っている溶接用の薄手のものがよいと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

choresistersさんの人気作品

「羊毛」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.