ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

木の実のリング

お気に入りに保存 25人

投稿者: crochetsnnysd

木の実のリングの作り方

このハンドメイド作品について

クリスマスに作った「ひいらぎのリング」の秋バージョンです。
ビーズをいろいろ変えれば、どんぐり、ぶどう、とおいしそうな季節の指輪に!

材料

  • 純銀線(またはAW)0.3
    5mあれば足ります
  • 好みのビーズ(見本は6㎜丸玉使用)
    お好みの数(見本は3個使用)

道具

  • かぎ針 3/0号
  • 手芸用ニッパー

作り方

  • 1
    編み始め6cmほど残し、くさり編みで自分の指周りプラス1目編む。※銀線は伸びがあるので、ピッタリ目でOK
  • 2
    ぐるっと編んだら引き抜いて輪にする。立ち上がり1目編んで引き抜き編みで一周する
  • 3
    引き抜き編みの目は小さくならないように意識して編むと、目がつりません
  • 4
    葉っぱを編みます。くさり編み4目編み、くさりの最初の目、足元に引き抜きます。もう1度4目編み、引き抜く。これで葉っぱが2枚つきました※足元?わからなければ大体でいいさ!
  • 5
    葉っぱが2枚でこんな感じ。土台が完成
  • 6
    【実を飾りましょう】お好きなビーズを次々ねじりながら留めつけていきます。この時、大きめビーズであれば最初の糸を長めに残し、2本どりで留めれば丈夫に仕上がります
  • 7
    あんまり足を長くとるとふらふらしますのでほどほどに。小さなビーズをむっちりつけてもカワイイ
  • 8
    ビーズがついたら、そのまま糸を抜いて10㎝ほどでカット。その糸でベルト部分を巻きかがっていきます。丈夫にするためです
  • 9
    糸端は、指に当たらないように巻いて切ります(上から平ペンチなどで押さえるとよい)。ベルトを丸い棒などに通して整えます。出来上がり~!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・大きめのビーズを留める場合、最初に残す糸は10㎝以上。
 引き抜き編みで戻ってきた糸と合わせて2本どりで留めつけると丈夫になります。
・最後にベルトをかがる時、よく編地を見て、糸の少ない方をかがるように。
 丈夫にするのが目的なので省けますが、私は最初の糸も長めに残して、
 両端をかがりました。
◎ワイヤーでの作業は、とがった先で思わぬ怪我をする場合もございます。ご注意ください◎

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

crochetsnnysdさんの人気作品

「リング」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • crochetsnnysdさん
  • 葉っぱでなく、花びらとして使うこともできます。4枚作って、真ん中にビーズを留めつけてください。材料がすべてセットになったキットをHPで扱う予定です。チェックしてみてくださいねー
  • 2010/8/10 09:50


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.