ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

はこどけい

お気に入りに保存 10人

投稿者: SNOW-DESIGN

はこどけいの作り方

このハンドメイド作品について

段ボールの素材感が好きで、それで何か雑貨をつくろうと思い、一番最初に浮かんだのが時計でした。何度も試作を作ってなんとかでき上がりました。7センチ角くらいの小さな時計です。組み立ても自分でやっています。盤面は「Tシャツくん」というTシャツ用のシルクスクリーン印刷機でプリントしています。
ネットショップで販売もしています。デザインは全部で12種類。ぜひお越し下さい。
◎デザイン雑貨|SNOW-DESIGN|スノーデザイン
http://www.snow-design.com/

道具

  • Tシャツくん
  • TシャツくんProスクリーン印刷機

作り方

  • 1
    1.印刷するダンボールの用意
    ◎ダンボールの打抜きを依頼している『アースダンボール』さんからは板のままで送られてきますのでそれを抜き取ってそれぞれのパーツに分けます。
  • 2
    2.デザインを決めて、元になる版をパソコンで作る。
    ◎ダンボールの抜き型に合わせて版をパソコンで作り、プリントアウトします。
  • 3
    3.Tシャツくんでシルク版を作る
    ◎プリントした版下原稿をスクリーンに貼付け、ライトボックスで感光させた後、版面を刷毛で水洗いします。シルク版の完成です。
  • 4
    4.シルク印刷器で印刷する
    ◎『TシャツくんProスクリーン印刷機』という印刷機を使ってダンボールに印刷します。
    刷るのにはちょっとコツがいります。
  • 5
    5.はこどけいを組み立てる
    ◎箱の組み立てです。内箱とフタは木工用ボンドとクリップで一個一個接着していきます。鳥のパーツにはゴムひもを付けます。箱を組み立て、フタを取り付けます。
  • 6
    6.ムーブメントと針の取り付け
    ◎次に、ムーブメントと針を取り付けます。ムーブメントはスポンジ付きの両面テープ止めです。針は押し込んでセットします。
  • 7
    7.パッケージに入れる
    ◎できあがった「はこどけい」をパッケージに入れます。手作りの取扱説明書を小さく畳んで下に入れます。鳥のゴムバンドをかけて完了です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

Tシャツくんのプリントで結構失敗しています。
きちんとした下準備をして、やるぞという気合いの基に短時間でプリントするとうまくいきます。
ダンボールの折の部分は最初に定規とスジ押し?で軽くスジを付けておくときれいに折れます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「はこどけい」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.