ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ミニソーイングフレーム

お気に入りに保存 35人

投稿者: SATSUKI

ミニソーイングフレームの作り方

このハンドメイド作品について

身近なソーイング材料をミニチュアにしてコラージュしました。ジャンルはミニチュア。

材料

  • ミニフレーム(市販品)
    1個
  • 厚紙
    2枚
  • 土台布
    1枚
  • 裏布
    1枚
  • レース
    2種
  • 樹脂粘土
    適量
  • ボタンシート
    1枚
  • 糸巻棒
    2本
  • 刺繍糸
    適量
  • ラベル
    1枚
  • 色のついた厚紙
    1枚
  • カードのミニチュア
    1枚
  • ベージュの厚紙
    1枚
  • レース
    適量

作り方

  • 1
    まずフレームをつくりましょう。フレームの内径のおおきさに厚紙をカットします(厚紙A)
  • 2
    次に外側のおおきさに厚紙をカットします(厚紙B)
  • 3
    厚紙Aの表側にボンドを薄く塗り、土台布をつけます。乾いたらはみ出した部分はカットしておきましょう
  • 4
    土台布の斜め上と斜め下の位置にレースをそれぞれはります。はみ出したところはカットしておきましょう
  • 5
    厚紙Bを裏布でくるむようにボンド付けします。
  • 6
    フレームの内側に4をはめ込み、フレームを裏からつけます。(壁にかけたいときには、ここでリボンなどはさみこむといいでしょう)
  • 7
    次に、ボタンシートをつくりましょう。樹脂粘土をピンクに染めて、小さなボタンをつくります。
  • 8
    パソコンを使って実際のボタンシートなどをスキャンして小さくし、シートを作ります。シートにボタンをボンドつけします。
  • 9
    糸巻を作りましょう。丸棒をオイルステインで塗り、バランスのいいサイズに切りそろえます。
  • 10
    パソコンを使って実際のラベルなどを小さくします。糸巻棒に刺繍糸を巻き、ラベルをはります。
  • 11
    カードを作ります。実際のカードをスキャンしてカードのミニチュアを作り、厚紙で裏打ちします。
  • 12
    レース巻きをつくります。厚紙を巻き板の形にカットして、レースをまきつけます。
  • 13
    リボン巻きをつくります。ラベルを絵柄にあわせて、丸や楕円にカットします。内側の芯になる画用紙をカットして丸く丸めます。
  • 14
    芯をラベルでサンドウィッチするようにボンドつけし、乾いたらリボンを巻きます。
  • 15
    パーツをバランスよくコラージュし、仕上げます。
  • 16
    ※こちらの作品はキットがあります(1890円)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

とても簡単で、工作感覚でたのしめます。 ピンセットや細かい部分が切れる小さめのはさみを用意するといいですよ。
小さいものですので、材料は思い切っていいものを使うことをおすすめします。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

SATSUKIさんの人気作品

「ミニチュア」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.