ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

浴衣バック第一弾・巾着

お気に入りに保存 32人

投稿者: magic15th

浴衣バック第一弾・巾着の作り方

このハンドメイド作品について

修学旅行でいった京都で、浴衣用のバックを買おうと思ったら高い! というわけで、小風呂敷を買ってきて作ったのが始まりです。
浴衣に限らず、旅行にいくにも細かいものをまとめられて便利なので、二個目を作りました。
(追記:一カ所わかりにくい所を追記しました)

材料

  • 小風呂敷
    1 枚
  • 組紐(取手用)
    40 cm × 2 本 程度
  • 針と糸
    適宜

作り方

  • 1
    小風呂敷を中表に三角形になるように折ります。
    二枚重なった角の、頂点から 5 cm くらいのところを直線縫いします(写真参照)。
  • 2
    1 で縫った角は完成形では見えなくなります。
    半分に折れているふたつの角が、完成形で目立つ部分なので、柄の配分が気になる場合は注意してください。
  • 3
    外表に返します。
    1 で縫ったラインがセンターにくるように、開きます。1 の小さい三角形は左右に割ってアイロンをかけておくともたつきません。
  • 4
    残った角を折ります。このとき、三角形の部分だけではなく、1-2 cm 長めに折ります(写真の四隅、写真 6 参照)。
    あとで紐を通すところになります。
  • 5
    4 っで折った角を縫い付けます。縁のある小風呂敷ならば、縁と同系色で縁にそって縫うと目立ちません(写真拡大参照)。
    端まで縫わず、紐を通すところを 1 cm くらい残しておきます。
  • 6
    写真の黒い部分は縫ってよい部分。右上の 1 cm くらいの赤い部分は、紐を通すのであけておく部分です。
  • 7
    角が両方縫えたら、角が内側になるように半分に折ります。(上の写真は 6 から 90 度向きが変わってます)
    横の辺を縫い、袋状にします。(写真:マチ針より上は縫わない)
  • 8
    底の角を三角形に開き、頂点から 1, 2 cm のところを直線縫いしてマチをつけます。
  • 9
    表に返します。
    紐を通す部分に紐を 2 本通します。
    右から通して一周して右に出る紐と、左から通して一周して左に出る紐ができるようにします。
  • 10
    紐の先を結んで完成です。
  • 11
    今は薬入れとして使っています。救急セットをいれ、旅行にも軽い登山やハイキングにも、これ一つ掴んでいけます。
    以外とものが入るんですよ。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

完成形で正面または裏にくる角と、完成形では見えなくなる角があります。どこを出すか考えて一度折ってみるといいと思います。
縁のある小風呂敷だと、角を縫い付けた後が表から目立たなくてよいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

magic15thさんの人気作品

「巾着」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.