ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

*プチDECO ~ユニクロチュニック~

お気に入りに保存 22人

投稿者: mako

*プチDECO ~ユニクロチュニック~の作り方

このハンドメイド作品について

ユニクロのコットンリネンのロングシャツ。丈を長くしてチュニックにしてみました。
テーマは「ちょっとそこまでお買い物♪」

材料

  • ユニクロ・コットンリネンのシャツ
    1枚
  • チェック生地
    60~80cm

作り方

  • 1
    資料「裾切替部分の型紙説明」を参考に型紙を作成し、チェック生地を裁断します。
  • 2
    カーブになっているシャツの裾部分を直線ラインにカットします。
  • 3
    直線ラインにカットしました。
  • 4
    前身頃裾と後身頃裾の脇を中表にし、縫い合わせます。

    縫代はアイロンで割ってから後身頃側に片倒しし、2枚一緒にロック始末します。
  • 5
    身頃の裾と4の上側を中表に合わせて縫います。
  • 6
    縫代をアイロンで割ってから下側(チェック生地側)に片倒しし、2枚一緒にロック始末。

    表からチェック生地側に0.3stをかけ、縫代を押えます。
  • 7
    6 が仕上がった状態。
  • 8
    切替の裾部分を三ツ折始末します。
    まずは仕上り線の位置(裾から2cm)にアイロンで折り目をつけます。
  • 9
    8で作った折り目まで折り・・・
  • 10
    仕上り線の位置で折り上げます。
  • 11
    9,10で作った三ツ折部分を1.0cmで縫います。
  • 12
    前身頃裾の端の縫代を三ツ折始末をします。

    まず、前身頃の端の位置で折ります。
  • 13
    もう一度開き、前端までアイロンで折ります。

    そして、もう一度折り三ツ折完成。
  • 14
    表からステッチをかけます。
    まずは、前端にコバst。

    その後に前立てと同じ幅のステッチをかけます。
  • 15
    完成!

    画像は裏側からみたものです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

裾切替の長さは好みの丈に設定してください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

makoさんの人気作品

「ユニクロ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.