ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

とっても簡単*ミシン刺繍

お気に入りに保存 34人

投稿者: 沼尾工務店

とっても簡単*ミシン刺繍の作り方

このハンドメイド作品について

オリジナルイラストのワッペンが簡単にできます。丈夫で長持ちなので、子どもの持ち物にはこれで絵を描きます。いつも「これはコンピューターで描いてるの?」と聞かれるので、以外と知られてないのかな?と思い、レシピアップしてみます。端切れ活用にも!

材料

  • 紙(コピー用紙)
    適量
  • ペン
    なんでも
  • 布(お好きな物)
    少々
  • 土台(フェルトやキルティング)
    少々
  • 縫い糸(お好きな色)
    1~数色

道具

  • ジグザグミシン
  • 透明な押え金(あったら便利)

作り方

  • 1
    紙に好きな絵を描きます。

    大きさは4cm×4㎝程度がやりやすいです。

    子どもに描いてもらってもいいと思います。
  • 2
    今回はこんな柄です。
  • 3
    ギンガムチェック(大きめ)、リネンの端切れ(柄より少し大きめ)を重ねます。

    慣れるまでは一番下の生地はフェルトやキルティングなどの張りのある素材がいいと思います。
  • 4
    ジグザグミシンの目をつめて縫います。今回は振り幅2mm弱のジグザグ模様の1目の大きさを0.5mm程度にしてありま
    す。

    しつけもピンもしてませんが、以外とずれません。 
  • 5
    輪郭が描けました。

    次に目鼻、口、ポケットを描きます。
  • 6
    紙をはがします。

    色鉛筆で色を塗ります。
    これが意外と落ちません。
    リネンの風合いと色鉛筆の発色は良く合うと思います。
  • 7
    リネンを縫った横でカットします。
  • 8
    ギンガムチェックの土台を好きな形におり、お好きな物に縫いつけます。
  • 9
    上履きと上履き入れです。

    上履きには接着剤で貼ります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

土台にフェルトやキルティングなどの貼りのある素材を使い、上に紙をかませる事ですべりが良くなり、自由に絵が描けます。紙は縫い目の中に残りますが、微量ですし、使用に問題はありません。お試しください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

沼尾工務店さんの人気作品

「刺繍」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.