ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ミニグラニーバッグ

お気に入りに保存 36人

投稿者: chiyo1045

ミニグラニーバッグの作り方

このハンドメイド作品について

雑誌でこんな感じのものを見て、すごく気に入ったのだけど、レシピがなかったので、自分でアレンジして作ってみました。bag in bagとしても使えそう。
大満足☆

材料

  • 布(表地用)
    30cm × 50cm程度
  • 布(裏地用)
    30cm × 50cm
  • 布(ポケット A用)
    30cm × 40cm
  • 布(ポケット B用)
    30cm × 20cm
  • 幅2cm~2.5cm程度のアクリルテープ
    適量

作り方

  • 1
    型紙はA4サイズの用紙を利用します。
    ①A4用紙を横にし、両端と底面の3辺に縫い代1cm取ります。底面から(縫い代含まず)10cmと12cmに印をします。
  • 2
    10cm、12cmがポケットの位置になります。
    12cmの横線に左右(縫い代は含まず)5cmに印をします。この点から直角に4cm上に印をします。
  • 3
    この点を結びます。
    今度はこの点と12cmポケットの点を結びます。
    (底辺5cm、高さ4cmの三角形が左右にできます)
  • 4
    これが本体とポケットの型紙になります。
    ポケットの型紙はここから写し取ると、使いやすいです。
  • 5
    今度は「まち」。
    同じくA4の用紙を横に使います。用紙の端、下から1cm、7cm、1cmと印をつけます。(7cmはまちの幅なので、広くしたければ増やし、狭くしたければ減らす)
  • 6
    右側(底の中心)に1cm縫い代をとります。その線から16.5cmと23cmに印をします。7cmの印から16.5cmまで線で結びます。
  • 7
    左側は口の部分になります。
    下から1cm、1cm、5cm、1cm、1cm(合計9cm)に印をします。
    ⑥でつけた23cmのところにつけると便利。
  • 8
    ⑦でつけた5cmの両端の点とと、⑥の16.5cmの点をを結びます。まちの口部として縫い代を1cm取り、型紙完成。
    (わかりにくいところは、お知らせください)
  • 9
    裁断しましょう。
    本体・表布、裏布各2枚。
    まち・表布、裏布各2枚。
    ポケットA・2枚
    ポケットB・1枚(2枚でもOK)
  • 10
    ポケットA,Bとも口の部分を三つ折にして処理します。
    本体表布にポケットA,ポケットBと重ねて、中心にミシンをかけ、縫い付けます。
  • 11
    表布、裏布ともまちをつけます。(中心からあわせていくと良いです。口の部分で少しずれが生じた場合は・・・切ってしまうこともOK)^^;)
  • 12
    まちがついて袋状になった表布、裏布を中表にします。口の部分(斜めにカットしてない部分だけ)を縫います。

    2ヶ所縫ったら、斜めにカットした部分から表に返します。
  • 13
    アクリルテープで縁取りと持ち手を作り、完成。
    持ち手の長さはお好みで☆
    ちなみに写真のものは23cmです。
  • 14
    追加です。
    最後にスナップをつけました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

本体に接着芯を入れても良いかもしれません。チョイスした生地が若干薄かったので、思ったより「くた~」としています。また、薄いキルト芯などを入れても、感じが良いかも♪
わかりづらい点がありましたら、お知らせください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

chiyo1045さんの人気作品

「バッグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.