ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

サイズフリーのペンケース

お気に入りに保存 18人

投稿者: magic15th

サイズフリーのペンケースの作り方

このハンドメイド作品について

もともとは、御朱印帳を入れるために作ったケース。気づけばペンケースとしての方が使用頻度が高かったので、ペンケースとして紹介します。
中身に合わせてくるくる巻くので、ハサミやホッチキスもいれたい時も、鉛筆と消しゴムだけでいいときも、無駄なく使えて便利です!

材料

  • 好みの布
    30 cm × 40 cm(おおよそ)
  • 紐・リボンなど
    約 30 cm
  • 飾り
    1 個
  • 針と糸
    適宜

作り方

  • 1
    布を中表になるように半分に折ります。(30 cm × 20 cm になるように)
    30 cm の辺の耳(二枚端が重なった側)の端を一直線に縫います。
    布が筒状になります。
  • 2
    1 の状態から、もう一辺縫って袋を作り、裏返します。
    この時、真っすぐではなく斜めに縫うと、写真(写真は完成形です)のように蓋部分の縁が斜めになります。
  • 3
    2 の時に返し口として残しておいた部分を縫います。
    布の端は内側に折り込んで、手縫いでまつると綺麗です。
    この時も斜めに縫うと、2 の写真のようにペンケースの縁も斜めにできます。
  • 4
    ペンを入れる部分を作るため、5 cm 程度折り返します。(写真 2 参照)
    このとき、どこをペンケースの外側にするか考えて折ります。
  • 5
    5 cm 程度折り返して、重なった部分の端をまつり縫いします。
    左右二カ所まつれば、ほぼ完成です。
  • 6
    紐をつけます。幅広のリボンなら直接縫い付けてもいいですが、組紐などを使う場合は、あまり布にボンドを付けて紐をくるみ、布ごと縫い付けます。
  • 7
    紐に結び目を作っておくと、すっぽ抜け防止に。
    この付け方は、鈴木道子さんの「リメーク小物で楽しむ ふだんの着物」を参考にしました。
  • 8
    紐の先に飾りをつけます。
    これは、ペンケースを閉じる時に巻いた紐に差し込むという機能があるので、1 cm 弱程度の大きめの飾りを付けます。
  • 9
    写真 8 のうさぎは、手芸店で購入した陶器のビーズ。穴に紐を通し、紐の先を玉結びにしてつけました。
    これで完成です!
  • 10
    大きめなので、ハサミやホッチキスをいれても大丈夫。
    逆に、ペンだけでいいときはくるくる巻いてコンパクトに!
    サイズ自在の便利ケースです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ペンにこだわらず、口紅とアイライナーをいれて化粧直しセット、お箸をいれてマイ箸袋などにも使えると思います。畳むと小さくなるので、気に入った布でたくさん作るのもオススメです♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

magic15thさんの人気作品

「ペンケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.