ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ペンダントハンガー

お気に入りに保存 13人

投稿者: magic15th

ペンダントハンガーの作り方

このハンドメイド作品について

ペンダントを掛けて収納できれば、場所も取らないし、全部見て選べるのが便利です。革ひもタイプのものは、掛けておかないと紐がよれちゃうので、最適。
収納に困った苦肉の策だったんですが、結構気に入っています。

材料

  • ワイヤー(本体用)
    適量
  • 手芸用ワイヤー
    適量
  • ビーズなど
    適量

道具

  • 固いワイヤーを使う場合、ペンチ

作り方

  • 1
    本体用のワイヤーは 100 円ショップで購入しました。てで曲げられる、やわらかいものです。
    40 cm ほど切って、二つ折りにして捩ります。これが本体の横部分です。
  • 2
    ワイヤーの端は、安全のため丸めておきます。
    (例:写真の真ん中、下側の輪がそうです)
    ちなみに、ワイヤーを二つ折りにしたときの折り目も丸くしておきます。
    (写真左、右の輪)
  • 3
    20~30 cm のワイヤーを二本(または三本)用意し、これも二つに折って捩ります。これがハンガー部分です。
    かける場所にあわせて、形を作ります。
  • 4
    ハンガー部分を、横の部分に捩って付けます。
    両端にハンガー部分があると、重さの違うペンダントを掛けても安定します。
  • 5
    ここまでで本体の骨格が完成。
    好みで捩り具合やうねりを変えてアレンジしてください。
  • 6
    次に、15 cm 程度のワイヤーを 5~6 個切ります。
    写真のように捩って、これを本体の好きなところにつけます。
    この部分がペンダントをかける部分。しっかり付けます。
  • 7
    10 cm くらいの手芸用ワイヤーの中央に好みのビーズを通し、ワイヤーの両端をあわせて捩ります。
  • 8
    本体の好みの場所に、「7」で作ったビーズをつけて、完成です。
  • 9
    出来上がりはこんな感じ。
    写真は改良前で、ハンガー部分が一つでした。
    ペンダントの重さが違うとぐらつくので……
    二カ所以上あるほうがオススメです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

捩って付けているだけなので、分解も変形も自由自在。骨組みだけしっかり作って、アレンジを季節ごとに変えたりしても素敵だと思いますよ♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

magic15thさんの人気作品

「ペンダント」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.