ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

リボンで実!

お気に入りに保存 160人

投稿者: peach and sky

リボンで実!の作り方

このハンドメイド作品について

実!ゴムに通せばヘアゴムに。革ひもに通せばチョーカーにも使えます。
作ってしまえば、あとは好きなようにアレンジすることができます♪

材料

  • ビーズ(6mm)
    1つ
  • ビーズ(3mm)
    2つ
  • 丸カン
    1つ
  • サテンリボン 3mm幅
    18cm+5mmくらい
  • サテンリボン 6mm幅
    80cm+5mmくらい

道具

  • ほつれ止め

作り方

  • 1
    リボンに点を打ちます。
    葉っぱのリボンは2cm間隔で9つ点を打ちます。
  • 2
    実のリボンは、間隔
    1) 1.3cmで5つ
    2) 2.0cmで9つ
    3) 2.5cmで13つ
    4) 2.0cmで4つ
    5) 1.6cmで5つ
    6) 1.3cmで5つ
    点を打ちます
  • 3
    【ワンポイント】
    リボンに点を打つときは、あらかじめ紙に点を打っておいてから、それに沿ってリボンに点を打つと楽に打つことができます。
  • 4
    点を打ったリボンの両端にほつれ止めを塗っておきます。
  • 5
    葉っぱリボンの一番端の点を縫って、6mmビーズ、3mmビーズ、丸カンを通します。
  • 6
    ビーズの穴を通して、一番端の点に戻します。
  • 7
    リボンの裏側(玉結びしてる方)から表側に糸を通します。
  • 8
    リボンの向きに注意して、糸を引きます。
  • 9
    糸を引く方向によって、できる葉っぱの方向が変わってきます。葉っぱが重ならないように注意して糸を引きます。
  • 10
    葉っぱリボンの点をすべて縫いました。
  • 11
    反対側から見るとこんな感じ。葉っぱが重ならないように注意。
  • 12
    実のリボンに糸を通します。
  • 13
    葉っぱのリボンと同様にリボンの輪が重ならないようにしながら縫っていきます。
  • 14
    実のリボンの最後まで縫いました。
  • 15
    針に3mmビーズを通してたら、最後の点の所から適当な葉っぱの間に針を通します。
  • 16
    葉っぱの間を通した糸を玉結びにします。
  • 17
    できあがり♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

▼リボンに点を打つとき。
水性ボールペンを使うとやりやすいです。

▼リボンのループを作るとき。
手順7~13で作っているリボンのループは、一つ一つ丁寧に作っていくのがベスト。
リボンの方向にまっすぐ糸を引くときれいな形になります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

peach and skyさんの人気作品

「リボン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.