ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

フリルをマスター♪フリルスカート

お気に入りに保存 144人

投稿者: mihothanku

フリルをマスター♪フリルスカートの作り方

このハンドメイド作品について

透け感のある生地をつかっています。チュニックやTシャツと重ね着したり、オーバースカートやスカートとして履いたりと、いろんな着方が楽しめます。型紙いらずで、ウエストはゴムなので、作り方は簡単!フリルも幅や長さを変えたりするとデザインが変わるので、アレンジも楽しいですよ~。関連記事⇒http://sewingblog.exblog.jp/10825433/
出来上がりサイズ 写真左(丈60cm(内フリル14cm)・H100cm)右(丈47cm(内フリル10cm)・H110cm) 

材料

  • 綿ローン生地 (黒スカートの場合)
    112巾以上×100
  • 綿ローン生地(水色スカートの場合)
    100巾以上×120
  • ミシン糸
    適宜
  • しつけ糸
    少々
  • 生地と同色の3cm幅のゴム
    ウエストサイズ分
  • (お好みで)レースなど
    適宜

道具

  • ものさし、チャコ、はさみ
  • ミシン
  • 目打ちなど

作り方

  • 1
    裁断図を見て、裁断します。
    (生地は必要最低限の量です)
    画像の生地の×印は、裏という意味です。綿ローンは表裏がわかりづらいので、あらかじめ印をしておくと便利です。
  • 2
    本体の両脇・裾に端ミシンをかけます。中表にして、両端を縫いますが、ゴムを通す部分だけあけて縫います。返し縫いはきっちりと。
  • 3
    すべてのフリルは1辺を残し、縫い代に端ミシンをかけます。フリル①と②、③と④をそれぞれ中表にして両端を縫います(縫い代1cm)
    本体・フリルともに縫い代はアイロンで割ります。
  • 4
    フリルの端ミシンをかけていない辺の縫い代を5mm折りながら、アイロンをかけます。折りながら、太くなってしまったところは、均等に切り揃えます。(きれいに仕上げるコツ!)
  • 5
    さらに5mm折りながら、ミシンをかけます。
  • 6
    もう片側の辺(端ミシンをかけたところ)の端から2cmのところに、チャコで線をつけます。
  • 7
    線をつけた上下5mmに粗い目で2本、ミシンをかけます。縫い終わりは重ねません。糸を長めに残します。
  • 8
    縫い始めの上糸と、縫い終わりの上糸を合わせ、玉結びをつくります。下糸も同様に。こうしておくと、後の作業が楽です。
  • 9
    本体の裾・前と後ろそれぞれの中心に、しつけ糸で印をつけます。
    フリルも縫い合わせた端と端の中間に、しつけ糸で合印をつけます。
    ※フリルは本体の約1.7倍の長さです。
  • 10
    フリルの幅をスカートの裾幅に合わせるように、ギャザーを作っていきます。

    7で玉結びした上糸もしくは下糸をひっぱるとギャザーを寄せることができます。(⇒10へ)

  • 11
    ギャザーを均等に入れたいので、
    1/4ずつ寄せます。縫い合わせ部分から、中心の印までが1/4になりますので、それぞれが27.5cmになるように調整します。(↓メモ欄参照)

  • 12
    仕上がりはこんな感じ♪
    長さが長いものと短いものができます。
  • 13
    短いフリルからつけます。
    本体とフリルを中表にし、合印と合印を合わせて、まち針でいくつか留めていきます。
  • 14
    ミシンで縫います。ギャザーの真ん中にある線上を縫います。
    フリルの縫い合わせの部分は、ギャザーが入りにくいので、目打ちなどでフリルを調節しながら縫います。
  • 15
    縫い終わったら、表となるフリルの内側を必ずチェックし、つまんだりしていないか、確認します。つまんでいたら、その部分だけほどいて縫い直しましょう。
  • 16
    また、ギャザーを寄せるために縫った縫い目が、表から見えているので、ほどきます。
  • 17
    今度は長いフリルです。12と同じ様に、短いフリルの上から長いフリルを重ね、まち針でとめて縫います。今度は表に響かないので、少しくらい雑になっても大丈夫。
  • 18
    フリルの仕上げです。
    縫い代が3枚重なっているので、浮かないように、縫い代にぐるっとステッチをかけます。今度は表から、裾をぐるっと一周ステッチをかけ、押さえます。
  • 19
    ゴム通しを作ります。まず1cm折り、4cm幅になるよう三つ折りにします。まち針で止め、縫います。穴のあいているところからゴムを通します。仮留めして、履いてみるといいですヨ。
  • 20
    ゴムの終わりはミシンで止めます。
    写真の様に脇と脇を手で持って左右にひっぱり、ゴム部分を均等に整えます。このひと手間が大事です。
  • 21
    ゴムがねじれたりしない様に、脇と中心で全部で4か所、ミシンで押さえます。ゴム通しの穴を閉じてもOKです。
    出来上がり♪お疲れ様でした(^ー^)
  • 22
    水色のスカートについて。

    作り方は工程16を飛ばすだけです。
    上からレースを重ねてみました♪


このハンドメイド作品を作るときのコツ

①工程10について・・・スカートの裾の長さ全体は110cmなので、110cm÷4で=27.5cmになります。
②ウエストから裾までが同じ幅なので、スカートとして作りたい場合は、丈が60cmが限度です。それ以上長くすると歩きづらくなります。また透ける素材なので、中にペチコートなどを履く必要があります。
ご質問はお気軽に、当ブログまで♪http://sewingblog.exblog.jp/

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

mihothankuさんの人気作品

「フリル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.