ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ミニチュアなアンティークテレビ

お気に入りに保存 36人

投稿者: minimini-life

ミニチュアなアンティークテレビの作り方

このハンドメイド作品について

ドールハウス用にアンティークテレビを買おうか作ろうか迷った挙句、作ってみれば意外とテレビっぽく出来上がりました。

材料

  • ダンボール
    少々
  • 厚紙
    少々
  • 皮っぽい壁紙シール
    少々
  • 針金
    少々
  • 消しゴム
    少々
  • つまようじ
    先っぽ2個
  • 絵の具
    少々
  • TV画面用の絵
    1枚
  • のり、マニキュア
    少々

作り方

  • 1
    テレビの大きさ分、ダンボールでかたまりを作る。
  • 2
    ダンボールのガタガタ面を厚紙を張る。その上から皮っぽい壁紙シールを巻く。これでテレビの側面ができます。
  • 3
    画面用の絵を張り、その上からスーパーにあるような透明の惣菜を入れるようなパックを切り取り画面を覆う。
  • 4
    画面の枠を厚紙で作り、スピーカー部分の切れ込みを入れる。そして色を塗る。乾いたら画面に貼り付ける。
  • 5
    つまみの部分は、小さいものはつまようじの先、大きいものは消しゴを6角形に切ってそれぞれ金色の塗装をしたものです。
  • 6
    つまみたちをつけてマニキュアを画面部分全体的に塗るとすでにテレビっぽくなります。
  • 7
    テレビの後ろの部分は写真のような形を適当に作って組み立てます。
  • 8
    後ろ部分を接着剤でくっつけていろを塗り、金色に塗装したアンテナ用針金を穴を開けて差込みマニキュアで仕上げます。写真のツギハギ部分は失敗です。
  • 9
    リビングらしくなってきたかな?

このハンドメイド作品を作るときのコツ

テレビうしろ部分の台形がなかなか組み合わさらないので瞬間接着剤が効きます!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

minimini-lifeさんの人気作品

「アンティーク」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.