ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

スマホケース

お気に入りに保存 5人

投稿者: moca3535

スマホケースの作り方
スマホケースの作り方

このハンドメイド作品について

暖かくなってきたので、春夏バージョンのスマホケースを作りました!
松編みを2段ずつ色変えして編んでいます。
こちらはiPhone7/8サイズですが、色んなサイズに応用できます。

材料

  • 手帳型スマホケース(セリア)
    1つ
  • エレガントラメ(ダイソー) 白
    0.3玉
  • エレガントラメ(ダイソー) 薄い緑
    0.3玉

道具

  • かぎ針 4号
  • 裁縫上手(普通のボンドでもOK)

作り方

  • 1
    鎖編みで作り目37目作る
    ☆6目1模様で、最後に細編みを1目入れたかったので6×6+1にしています。
    1段細編みを編みます。
  • 2
    2段目
    立ち上がりの鎖編みを1目
    細編み1目
    2目飛ばした目に長編みを5目
    2目飛ばして細編みを1目
    を繰り返します。
    最後まできたら細編みを1目編みます。
  • 3
    3段目
    立ち上がりの鎖編みを2目
    (編み地をひっくり返して)
    立ち上がりの目に長編みを2目
    2目飛ばして細編み1目
    2目飛ばして長編みを5目
    を繰り返します。
    最後は細編みに長編み3目編み入れます。
    次は色を変えたいので、3段目の最後の長編みを未完の長編みで止め、白の糸に持ち替えて編みます。
  • 4
    4段目は白の糸で同様に編みます。
    立ち上がりの鎖編み1目
    細編み1目
    2目飛ばして長編み5目
    2目飛ばして細編み1目
    を繰り返します。
    2段ずつ色を変えながら19段まで編みます。
  • 5
    20段目はカメラの所を開けるので、様子を見ながら長編み3目で止めます。(そうすると気持ちまっすぐになります)
    21段目は、立ち上がり鎖1目で→細編み1目からスタートします。
  • 6
    22段目は上段をまっすぐにしたいので、今まで長編み5目入れていた箇所を
    長編み・中長編み・細編み・中長編み・長編み の5目で編み入れていきます。
  • 7
    カメラの所まできたら、鎖編みで周囲をぐるっとカメラの左下まで降りてきます。
  • 8
    次にそこから縁編みをしていきます。
    ケースのサイズに合わせて、基本細編み2段ですが、私は角が丸まってしまうので、角だけ中長編みにしたり鎖編みを足したりして、見た目良くなるよう整えてました。
  • 9
    最後に留める部分を細編みで足します。
    あとは出来上がった編み地を裁縫上手でスマホケースに貼り付ければ完成です!
    留め具がなんとなく寂しかったので花のモチーフを付けました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

今回は元々のマグネット留め具をそのまま使う形にしましたが、編み地を挟む分マグネットが弱くなります。(場合によっては止まらないかも)その時は留め具の部分を切って、ボタン留めや紐留めなどアレンジして下さい。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「かぎ編み」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.