ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

*お直し*切れた袖口の直し方♪

お気に入りに保存 30人

投稿者: mihothanku

*お直し*切れた袖口の直し方♪の作り方

このハンドメイド作品について

仕事用のコートなど、毎日着ていると袖口が切れてしまうことがあります。
せっかくいいコートだったのに、、、と処分するのはちょっと待って!ほんの少しだけ丈が短くなりますが、簡単・きれいで、まったく跡の残らない方法、教えます!ただ、折って縫うだけではありませんよ~

材料

  • 袖口がほつれた上着
    1着
  • 同色のミシン糸
    適宜

道具

  • 目打ち・ニッパー
  • 縫い針
  • ミシン

作り方

  • 1
    目打ちとニッパーで袖口の内ステッチをほどきます。続けて、裏地をほどきます。
  • 2
    表地と裏地が離れたところ。
  • 3
    袖口(表地)を中表にひっくり返します。切れた箇所が一番上になります。切れた箇所から5mm~7mm下に、チャコペンで均等に印をします。マチ針で留めて、きれいに縫います。(メモ参照↓)
  • 4
    縫い代を内側(身頃側)へ倒し、アイロンをかけます。
  • 5
    表に返します。ほどいたステッチの跡が残っているので、跡の通りに、ミシンをかけます。(⇒縫い方は次の工程をチェックして下さい)写真の様に表からまち針でとめます。
  • 6
    縫いやすいように、裏へひっくり返して、表を見ながら、目立たない内側から縫います。
  • 7
    ここがポイントです。ステッチをきれいに見せたいので、縫い終わりは縫い始めと、1針だけ重ねたところで止めます。縫い終わりの糸は少し長めに残してください。
  • 8
    裏側から処理をします。縫い始めの上糸をひっぱると、下糸が出てくるので、上糸と下糸を、手でしっかりと結びます。縫い終わりの糸も同様に結びます。次は糸の始末です。
  • 9
    1セットずつ縫い針に通して、縫い代の中を通り抜けます。結び目が完全に隠れて見えなくなるように、針をひっぱって切ります。こうすることで、ステッチが重ならず、プロの仕上がりなります。
  • 10
    裏地を元通りにし、マチ針で留め、まつり縫いをします。出来上がり♪
  • 11
    両方の袖口をきれいに直しました♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

工程③追記 ここで縫ったところが、お直し後の袖口になります。
工程⑦で紹介した糸の始末は、洋服を作る時にも、とても役に立ちます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#お直し , # , #コート , #エコ ,

mihothankuさんの人気作品

「お直し」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.