ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

標識ステッチマーカーの型紙

お気に入りに保存 1人

投稿者: numacoknit

標識ステッチマーカーの型紙の作り方
標識ステッチマーカーの型紙の作り方
標識ステッチマーカーの型紙の作り方
標識ステッチマーカーの型紙の作り方

制作時間:10分

このハンドメイド作品について

編み物をするときに使うステッチマーカー。減らしたり増やしたり裏表の標識があると便利だなと思って作りました。仕上がりサイズは13㎜×7㎜ほどです。

漢字バージョンと印刷バージョンを追加しました。
印刷バージョンははがきサイズになっています。
手書きはセリアのプラ板、印刷はダイソーのものを使用しました。セリアのほうがほんの少し厚く、大きく仕上がっています。

材料

  • プラ板(手書き)
    B5サイズ
  • マルカン
    1
  • カニカン
    1
  • プラ板(印刷用)
    はがきサイズ

道具

  • トースター
  • ハサミ
  • ヤットコ
  • マッキー(細)
  • 穴あけパンチ

作り方

  • 1
    印刷した型紙をプラ板の下に敷いて写し取る
  • 2
    ハサミで切り抜き穴あけパンチで穴をあける
  • 3
    プラ板の指示に従って焼く
  • 4
    オーブンから出したらすぐにクッキングシートなどで挟んで雑誌などに挟んで形を整える。
  • 5
    マルカンでカニカンとプラ板をつなげる。
  • 6
    印刷バージョンはインクジェットプリンターで印刷後、インクをしっかり乾かしてから切り抜く。(4時間以上乾かしたほうがいいようです。)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

目印なので編地に引っ掛けられるようカニカンを使用しましたが、フープやワイヤーなどご自身が使いやすいタイプにアレンジしてください。

印刷用は枠線細目、パンチ穴なしの型紙になっています。

文字の色を変えたり文字をちょっと傾けたり色を付けたりアレンジはご自由にどうぞ!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「ステッチマーカー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.