ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

大人ガーリーなパンジーのコサージュ。

お気に入りに保存 75人

投稿者: imirin99-1972

大人ガーリーなパンジーのコサージュ。の作り方

このハンドメイド作品について

コサージュは高いので、安くて簡単に作れないかな?と思い考えてみました。
ちなみに全て100円ショップのお品物です♪

材料

  • 造花(真ん中の芯が取れるタイプ)
    適宜
  • フェルト
    適宜
  • ハサミ
    1本
  • コサージュピン
    適宜
  • ワイヤー(細めのタイプ)
    適宜
  • レース
    適宜
  • ビーズ(黒)
    適宜

作り方

  • 1
    まずは、だいたいのコサージュのイメージを考えましょう(大きさや形など)大きさや形が決まったら、フェルトをその大きさや形に切ります。(同じ大きさを2枚用意しておいてくださいね)。
  • 2
    次に1で切ったフェルトが隠れるくらいの造花を用意しましょう。造花は芯の部分を取り外しておきましょう。
  • 3
    芯が無くなった造花の芯の部分をビーズで作ります。ここではパンジーの芯の作り方を書いています。
  • 4
    ワイヤーを20~30cmに切っておき、ワイヤーを半分に折って黒いビーズ(写真はわかりやすいように色の付いたビーズを使用を1粒通し次にワイヤーを2本にまとめて黒いビーズを4粒通します
  • 5
    4で通したビーズをしっかりひきしめて、右側のワイヤーに黒いビーズを6粒通します。
  • 6
    5で通したビーズの最初から数えて5粒目にワイヤーを最初の部分に戻します。
  • 7
    6が終わった所です。この作業を何回か繰り返して下さい。パンジーは1本1本ビーズの数を変えて不揃いにした方が味がでます。
  • 8
    出来上がったら、分解した造花の芯の部分に通します。1で切っておいたフェルトのどの辺りに置くか確認してから芯のワイヤーをフェルトに通します。
  • 9
    フェルトにはピンセットなどの先の細く尖ったもので小さな穴を開けておくといいと思います。フェルトに通したワイヤーは裏で固めに結んでおきます。
  • 10
    フェルトの土台が隠れるまで、造花をつけたら、表側は一応完成。次はもう1枚のフェルトにピンを糸で縫い付けます。造花の重さによっては上の方につけた方が安定します。
  • 11
    ピンを付け終えたら、引っ繰り返して裏面にします。レースなどを挟む場合はここで、この面にボンドなどでつけていきましょう。あまりボンドをつけすぎないように注意!
  • 12
    造花のついてるフェルトは縛ったワイヤーを短めに切って、刺さらないように横に倒してから、ボンドを前面につけましょう。ワイヤーの部分は気持ち多めに。
  • 13
    レースの付いた方の前面にもボンドを付けて、張り合わせて、1日おけば出来上がりです。
  • 14
    乾かしている途中に何度か様子を見て、フェルトが曲がってないか確かめた方がいいと思います。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

造花はあまり立体的ではないほうがいいと思います。(ぺたっとしたタイプ)
ボンドは大量につけるとフェルトの外の部分に染みてしまうので気をつけて下さい

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

imirin99-1972さんの人気作品

「パンジー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.