ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

大容量のペンケース

お気に入りに保存 1人

投稿者: sachifuwari

大容量のペンケースの作り方
大容量のペンケースの作り方
大容量のペンケースの作り方
大容量のペンケースの作り方

制作時間:2時間

完成サイズ: 縦:10cm 横:21cm 高さ:5cm

このハンドメイド作品について

使っていたペンケースを参考に作ってみました。いろいろ失敗もあったので、次の参考に。出来上がりはおよそ21cm×10cmです。正確に布を裁断できたら、一回り大きいと思います。

材料

  • 帆布(表)26cm×23cm ☆ここでは白☆
    1枚
  • 布(裏布)26cm×23cm ☆ここでは水色☆
    2枚
  • 布(ポケット用)26cm×12cm☆ここでは表が茶のチェックと裏が水色☆
    4枚
  • バイアステープ23cm
    2
  • ファスナー21cm
    2本
  • スナップボタン
    2個

作り方

  • 1
    材料の布を断ちます。縫い代1cmは入ってます。表布と裏布の23cmの方に縫い代1cmにアイロンで折り目をつけます。ついでにアイロンしてシワをのばしています。
  • 2
    ポケットを作ります。中表に長い辺を縫い合わせます。そのあと、アイロンをかけて縫っていない辺に縫い代分を折ります。
  • 3
    ファスナーをつけます。ミシンはファスナー用の抑えにします。表布と裏布で挟んでファスナーを縫います。
  • 4
    表布と裏布の真ん中をミシンで縫います。
  • 5
    裏布とポケットの裏布を縫って、縫い代でファスナーを挟みます。最初にファスナーを縫う方は簡単です。後に縫う方は表布と裏布が輪になっているので、どちらから縫うか考えないと向きでしにくさがあります。
  • 6
    ファスナーを開けてひっくり返して、脇を縫います。タグをつけるときは位置を確認しながら待ち針もしくはしつけ糸で押さえます。縫い代は5mm残して、切って、バイアステープで処理します。
  • 7
    ひっくり返して、角を目打ちなどで出してます。真ん中をミシンで縫います。
  • 8
    スナップボタンをつけて、出来上がりです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

表布やポケットに飾りが欲しいときは最初につけます。ポケットは、大きいようであれば、5の後に縫うといいと思います。今回はハサミやメモ帳を入れるために大きいサイズにしています。また、今回は裏布自体は表裏がわからないものにしましたが、裏表があるものはもう1枚必要です。また、表布に帆布ではなく薄い布を使用する際は接着芯が必要です。スナップは、手順5でつけた方がつけやすいですね。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「ペンケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.