ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

雪 〜Snow Exhibition

お気に入りに保存 2人

投稿者: 安曇紫音

雪 〜Snow Exhib<wbr>ition<wbr>〜の作り方
雪 〜Snow Exhib<wbr>ition<wbr>〜の作り方
雪 〜Snow Exhib<wbr>ition<wbr>〜の作り方
雪 〜Snow Exhib<wbr>ition<wbr>〜の作り方

制作時間:2週間

完成サイズ: 縦:23cm 横:32cm 高さ:3cm

このハンドメイド作品について

冬の雪をモチーフに切り絵を立体的に散りばめてみました。

材料

  • フォトフレーム
    A4版
  • カラーボード
    A4
  • 工作用木材
    6㍉角
  • コルクマット
    A4
  • 黒の上質紙
    A4
  • 青系の上質紙 数色
    適宜
  • 白の上質紙(下絵用)
    A4
  • イーゼル
    A4サイズが乗るもの
  • スポンジシート
    厚さ4ミリ

道具

  • ハサミ
  • カッター(普通のカッター)
  • カッターマット
  • のり
  • 両面テープ
  • マスキングテープ
  • デザイン用カッター
  • 定規
  • 工作用塗料 白色

作り方

  • 1
    切り絵を浮かせたいので、周りに6ミリ角の工作用木材で厚みを作ります。2段重ねたので、12ミリの厚さが出来ています。
    接着は、木材にも使える両面テープを使いました。
  • 2
    裏面の蓋は、ボードとコルクシートを両面テープで貼って作りました。内側の作品を納める厚みは、ボードの厚みを引いて、元々の
    フォトフレームの凹を足すと約1センチまでの厚みで作品を作ることが出来ます。
  • 3
    中の作品の色に合わせて作った枠に塗装します。今回は、雪をイメージしているので、白にしました。
  • 4
    型紙を作り、黒い紙の上に動かないように固定して、デザイン用カッターで切り抜く。
    手前に浮き出る形の雪の結晶を配置するので、あえて黒の用紙を使って背景を作りました。
  • 5
    あらかじめ作っておいた台紙に切り抜いた切り絵を貼る。台紙の色は自分のイメージに合わせた色や用紙を貼ると面白くなる。
    今回は、薄い和紙に少しだけ水色を入れた用紙を貼ってみました。
  • 6
    浮き出したい模様を三色に分けて作る。
  • 7
    切り出したモチーフ
    これの中心にスポンジシートで絵から浮き出るように元絵に配置していく。
    スポンジシートの厚みが4ミリなので、8ミリの2種類のモチーフを用意しました。
  • 8
    モチーフの配置を考えてから、元絵に貼る。
  • 9
    こんな感じに配置しました。高さのバランスも考えて配置しました。
  • 10
    枠に入れると感じが少し変わります。
  • 11
    仕上げは、枠の内側にプラスチックの板を両面テープで貼って枠を完成させ、裏板につけた作品を木ねじで固定すれば完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

雪の結晶のモチーフなので、六角形にこだわり、飾りの結晶以外は、全部違ったデザインにしましたが、同じモチーフの大小を合わせてもいい感じになると思います。また、立体にしなくても違う色で重ねても良いかと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

安曇紫音さんの人気作品

「切り絵」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.