ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ペンダントカリンバ

お気に入りに保存 9人

投稿者: クロスロード 高崎コウジ

ペンダントカリンバの作り方

このハンドメイド作品について

バーを上に移動すれば高い音が、下に移動すれば低い音が出ます。 自分の好みの音に調整して楽しめます。 木の箱や段ボールの箱などに押し当てて鳴らすと大きい音がします。 小さいカリンバなのでお気に入りの場所へ連れていって楽しみましょう。

材料

  • ひょうたんボディ
    1個
  • 天板
    1枚
  • まくら棒
    1本
  • おさえ棒
    1本
  • 背あて棒
    1本
  • 腰あて棒
    1本
  • シズル
    5個
  • バー
    5本
  • 止めがね
    3本
  • ひも
    1本
  • ビーズ
    2個

作り方

  • 1
    サンドペーパーで、天板の端を削ります。
  • 2
    天板にペインティングをします。
  • 3
    予め空いている天板の穴に、おさえ棒を止めがね3本で固定します。
  • 4
    天板の裏側では、背あて棒を当てて仮止め(止めがねは交差させるだけでまだ捻らない)します。
  • 5
    5本のバーのうち、短いのから2本を取り、おさえ棒の下に挟みます。
  • 6
    まくら棒をバーの上部に軽く挟みます。
  • 7
    裏返しをして、止めがねを3つとも指で2、3回捻って本締めします。
    (真ん中からまず捻りましょう)
  • 8
    残りの3本のバーも長いのを中心にして上部から差し込みます。
  • 9
    バーとまくら棒を全体に下げます。
  • 10
    腰あて棒を下から上げて入れていきます。
  • 11
    シズル5個を腰あて棒を飛び越えて入れます。
  • 12
    天板の裏側にボンドで、ひょうたんボディをつけます。
  • 13
    15分程度乾かしてできあがり。
  • 14
    ひもを天板の上部の穴に通してビーズを通せば完成!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

止めがねを指で捻る時には根元からしっかり捻ります。 締め方がゆるいと良い音がでません。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

クロスロード 高崎コウジさんの人気作品


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.