ログイン(エキサイトID)新規登録

裏側も手を抜かない!!くるみボタンで作るヘアゴム

お気に入りに保存 35人

投稿者: jms

裏側も手を抜かない!!くるみボタンで作るヘアゴムの作り方
裏側も手を抜かない!!くるみボタンで作るヘアゴムの作り方
裏側も手を抜かない!!くるみボタンで作るヘアゴムの作り方
裏側も手を抜かない!!くるみボタンで作るヘアゴムの作り方

このハンドメイド作品について

くるみボタンでヘアゴムを作った時、裏側はどうしていますか?
ちらっと見える裏側もこだわって仕上げれば、とっても素敵です。
【くるみボタンのヘアゴム】を作りながら、裏側を工夫する方法を解説していきます。
くるみボタンは完成しているものを使っています。
くるみボタンの作り方は⇒キレイに仕上げる!!くるみボタンで作るマグネットhttps://atelier.woman.excite.co.jp/creation/55060.html
をご覧下さい。 

材料

  • くるみボタン【完成品】
    1個
  • フェルト
    適量
  • ヘアゴム
    1本

道具

  • 断ちバサミ
  • チャコペン
  • 接着剤(乾くと透明になるタイプ)
  • カッター

作り方動画

裏側も手を抜かない!!くるみボタンで作るヘアゴム【裏側の工夫】 (j ms)

作り方

  • 1
    【くるみボタンのヘアゴム】は裏側から見ると金属が見えて、なんだか無機質な感じです。
    ですので、この裏側も素敵に仕上げていきましょう!!
  • 2
    フェルトをくるみボタンの裏側のパーツと、同じ大きさに切り抜きます。
  • 3
    中心にカッターで切れ目を入れます。
  • 4
    くるみボタンの裏側にボンドを塗ります。
    (完成済みのくるみボタンを使用しています。)
  • 5
    フェルトを差し込みます。
  • 6
    金属部分全体を覆えました。
    これで裏側の処理はOKです!!
    しっかりと乾かしましょう。

  • 7
    ゴムを付けていきます。
  • 8
    つなぎ目の無いヘアゴムを使用する場合はこのように取り付けて下さい。
  • 9
    お好きな太さのゴムを使用してくださいね。
    (太すぎると入りませんが・・・)
  • 10
    完成です!!
  • 11
    簡単なのにキレイに仕上がりますので、是非作ってみてくださいね。
  • 12
    フェルトではちょっと物足りない方は、合皮を使ってはどうでしょうか?
    扱いやすく、落ち着いた雰囲気が出せますよ。
  • 13
    フェルト同様、切りっぱなしでもほつれないので便利です。
    フェルトとは印象が全く違います。
    表地との組み合わせで使い分けてみると良いと思います。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

裏側に使用する生地は、表側と同系色にすればまとまった雰囲気に、反対色にすれば個性的でオシャレです。
フェルトは色が豊富ですので、選ぶのも楽しいですよ。
使っているうちにゴムが切れてしまっても、ゴムさえ取り替えれば長く使えます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

jmsさんの人気作品

  • V字ミサンガ~3色使い~ 1
  • ねじり編みのミサンガ ~2色使い~ 2
  • ミサンガで作るストラップ 3
  • V字模様のミサンガ ~2色使い~ 4
  • 裏地も可愛いがま口 ~横幅7.5cm口金~ 5

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで冬を彩るレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.