ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

型紙なし・着脱簡単・可愛いイチゴのキッズエプロン

お気に入りに保存 38人

投稿者: korima.

型紙なし・着脱簡単・可愛いイチゴのキッズエプロンの作り方
型紙なし・着脱簡単・可愛いイチゴのキッズエプロンの作り方
型紙なし・着脱簡単・可愛いイチゴのキッズエプロンの作り方
型紙なし・着脱簡単・可愛いイチゴのキッズエプロンの作り方

このハンドメイド作品について

女の子っぽいデザインで簡単に着脱できるエプロンを作りました。
110cm巾の生地で用尺45cmでできます。直裁ちで裁断簡単、無駄のないパターンを考えました。作り方もなるべく簡単にできるように考えました!
首紐はゴム入り、ウエスト紐もゴム入り+マジックテープ留めなので、小さなお子様でも一人で着ることができます。
モデルは身長約107㎝、体重約16.5kgです。
身長90〜110㎝ぐらいまで着用できる大きさかなと思います。

※2019.01.31 手順11,13,14の縫付けラインを変更しました。

材料

  • 生地(110cm巾)
    45cm
  • 平ゴム(2cm巾)
    36cm(首用)と18cm(ウエスト用)
  • マジックテープ
    2cm×2cm(多少大きくてもOK)

道具

  • ループ返し ※菜箸や編み棒などで代用可
  • ひも通し ※安全ピンなどで代用可
  • 目打ち(あれば)

作り方

  • 1
    110cm巾の生地の両端のミミを切り落とし、図のように裁断します。(全て縫い代込みです)
  • 2
    裁断した状態です。
    画像では生地が裏になっていますが、表でも裏でもどちらでも構いません。
  • 3
    前立て生地を半分に折り、図のように線を引きます(青点線、ピンク点線)。
  • 4
    ピンク点線を目安に、なだらかな曲線になるように裁断します。
  • 5
    ポケットを作ります。上部分を1cm+1.5cmの三つ折りにしてアイロンをかけ、緑点線の部分を縫います。
    他の3辺も1cm折ってアイロンをかけておきます。
  • 6
    スカート部分を半分に折って、上から7cm、中心から7cmのところにポケットを配置し、端から2mmのところを縫います。※ポケットを縫うときはスカート部分は広げて下さい。
  • 7
    首紐を作ります。1本では短いので2本つなぎ合わせます。
    図のように中表に合わせて、端から1cmのラインで縫います(片側のみ)。縫い代はアイロンで割ります。
  • 8
    図のように半分に折り、端から0.7cmのラインで縫います。縫い代はアイロンで片側に倒すか、割ります。★ここでは片側に倒していますが、割る方がゴムが入れやすく肌への当たりが良いのでオススメです!
  • 9
    ループ返しで表に返しアイロンで整えます。菜箸や編み棒などを使って返すこともできます(ここではやり方は省略します)。※縫い代を割った場合は縫い目を中央にします。
  • 10
    ウエスト紐も首紐と同じように半分に折り、1cmのラインで縫って表に返しアイロンで整えます。
  • 11
    首紐にゴムを通します(ここでは通し方は省略します)。端を1cmほど開けた状態でマチ針を刺し、だいたい1.5~2cmのラインでゴムを縫い留めます。
  • 12
    反対側も同じように縫い留めます。これで首紐ができあがりました。
  • 13
    ウエスト紐も首紐と同じようにゴムを入れ、1cmほど開けた状態でマチ針をさし、だいたい1.5~2cmのラインでゴムを縫い留めます。※反対側はまだ縫いません。
  • 14
    反対側は3cmほど開けた状態でマチ針を刺し、だいたい3.5~4cmのラインでゴムを縫い留めます。
  • 15
    工程14の生地端を1cm中に折り込んで、2mmのラインで縫います。
    続けて、マジックテープ(柔らかい方)を縫い付けます。
  • 16
    前立てのカーブ部分を0.5cm+0.5cmの三つ折りにして縫います。
  • 17
    前立てとウエストベルトを中表に合わせて1cmのラインで縫います。
  • 18
    縦半分に折って中心に合印を付けます。※ハサミでちょこっと切っても、チャコペンで印を付けてもOK
  • 19
    さらに半分に折って合印を付けます。これで4等分の合印が付きました。
  • 20
    スカート部分も前立てと同じように、4等分になるように合印を付けておきます。
  • 21
    上糸を弱くして、縫い目を粗くし(3~4mm程度)、スカート上部から0.7cmと1.3cmのラインを縫います(表を上にして縫います)。
    下糸を引っ張るとギャザーが寄ります。
  • 22
    ウエストベルトの下部とスカート部分を中表に合わせます。
    まず合印を合わせて、マチ針を刺し、次にその間にも刺しておきます。
  • 23
    端から1cmのラインで縫います。目打ちを使うとギャザーを均等に寄せやすくなります。
    その後、工程21で縫った糸を抜きます。
  • 24
    ウエストの縫い代をジグザグミシンまたはロックミシンで端処理し、図のようにアイロンで押さえます。
  • 25
    ウエストベルトの上下を図のように縫います。(縫い代を押さえ、かつステッチになります)
  • 26
    左端を0.5cm+1cmの三つ折りにして縫います。
    この時、ウエスト紐の端(マジックテープの付いていない方)を差し込んで一緒に縫い留めます。
    ※マジックテープが上にくるように配置
  • 27
    ウエスト紐を折り返して、表から図のように縫い留めます。
  • 28
    右側はウエスト紐が付かないので、そのまま三つ折りにして縫います。縫い終えたら、マジックテープ(硬い方)を図の位置に縫い留めます。
  • 29
    前立ての上部を0.5cm+1cmの三つ折りにして縫います。
    この時、首紐の両端を差し込んで一緒に縫い留めます。
  • 30
    首紐を折り返して、表から図のように縫い留めます。
  • 31
    スカート部分の裾を1cm+1cmの三つ折りにして縫います。
  • 32
    完成です!お疲れさまでした。
  • 33
    前立ての丈→プラス3㎝、スカート部分の丈→プラス5㎝で作りました。
    身長107㎝です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

首紐を作るとき、縫い代は割った方が縫い代がごろつかず、ゴムも入れやすいし肌への当たりが良いと感じました。
また、ループ返しがあると、とっても便利です。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

korima.さんの人気作品

「エプロン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.