ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ニードルを使ってフェルトボールを作ろう!

お気に入りに保存 78人

投稿者: チビロビン

ニードルを使ってフェルトボールを作ろう!の作り方

このハンドメイド作品について

まんまる、コロコロのフェルトボールは、アクセサリーやオーナメント作りにもピッタリのかわいさです。

材料

  • お好きな色の羊毛
    適量

道具

  • 羊毛フェルト専用ニードル
  • スポンジなど下に敷く台に使う物

作り方

  • 1
    羊毛を少量取り分けます。
  • 2
    端からクルクルときつめに巻いていきます。
  • 3
    巻き終わりをニードルで刺すと、羊毛がくっつきます。
    全体をニードルで刺していきます。

    ※ニードル針を刺す時は、刺した角度と同じ角度で引き抜きます。
  • 4
    羊毛を縦にして、ふわふわした所を真ん中に押し込むようにニードルで刺します。
  • 5
    反対側も同じように。
  • 6
    小さくまとまりました。
    これが芯になります。
  • 7
    羊毛を取り、芯のボールと同じくらいの幅に薄く広げます。
  • 8
    芯のボールにしっかりめに巻きつけます。
    あまり浮いた所がないほうが、ニードルで刺し易いです。
  • 9
    巻き終わったところです。
  • 10
    ニードルで全体を刺します。
    刺し後の穴が見えるでしょうか?
    フェルトが芯に密着するように、しっかりめに刺します。
  • 11
    全体を刺したら、側面を刺します。
  • 12
    立てると刺し易いです。
    実際は左指で羊毛を支えています。
    この時、指は軽く添える程度がいいです。
    強く持つと、四角くなってしまいます。
  • 13
    浮いた羊毛は親指を使って、表面になでつけるような感じで押さえると、刺し易くなります。
  • 14
    好みの大きさになるまで、「羊毛を重ねては刺す」を繰り返します。
  • 15
    表面をしっかり滑らかに仕上げる場合は、さらに全体をニードルで刺します。
    軽く浅く刺すほどに、針穴が目立ちにくくなります。
  • 16
    まあるいボールができました。
  • 17
    ヘアゴムに通したい時は、目打ちでしっかり大きめの穴を開けます。
  • 18
    太めのゴムが通しにくい場合は、ゴムの先に糸を通して強く引っ張ると通ります。
  • 19
    くるみボタンと組み合わせても可愛いです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ニードルを使って羊毛を刺す時は、深く刺すと凹んで硬くなり、浅く刺すとふんわりした仕上がりになります。
使い道にあわせて、刺し加減を変えるといいと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

チビロビンさんの人気作品

「羊毛」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.