ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

スノーフレークの巾着袋

お気に入りに保存 118人

投稿者: sketcher

スノーフレークの巾着袋の作り方

このハンドメイド作品について

●スノーフレークの巾着袋
仕上がりサイズ/W160×H240(mm)
雑貨屋さんでよく見かけるアーミー巾着は、まるで使い捨てのように
素材もお値段も軽い。袋のサイドに1本の紐がついているだけのシンプルなデザイン。
そんなアーミー巾着の形をかりてクロスステッチやボタンをあしらい
可愛い巾着袋に変身させました。
表布はクロスステッチをした麻布、裏側にはクロスステッチ柄の布を使いました。
スノーフレークをひとつクロスステッチしたタイプで作り方の説明をします。

材料

  • 刺繍布:コスモ400(麻100%・10目)
    W180×H290(mm)
  • 裏布:表布と厚みをそろえる
    W180×H290(mm)
  • 刺繍糸:DMC 817
    2本取り
  • クロスステッチ針
    22〜24番
  • 350mm
  • ボタン
    1個

道具

  • 裁縫道具一式

作り方

  • 1
    型紙を待ち針でとめて仕上がり線をチャコペンかしつけ糸でマークします。クロスステッチはチャートの中心からはじめてください。布目4目に1つのクロスをステッチします。
  • 2
    クロスステッチが終った裏側です。布の周りのほつれ止めのしつけ糸は抜いてあります。
  • 3
    袋縫いの準備をします。巾着の表布と裏布は、仕上がり状態に合わせてしつけ糸でとめます。
  • 4
    裏からみたところです。
  • 5
    袋縫いをします。まず仕上がり線の3mm外側にミシンをかけ、
    その外側を2mm残し、縫い代を裁断しておきます。
  • 6
    両側、底を縫ったら中表にして縫い目に沿ってアイロンをかけておきましょう。仕上がり線のしつけ糸を抜きながらミシンをかけると袋縫いが終ります。
  • 7
    巾着の口の部分を三つ折りにしてまつります。
  • 8
    再び表に返したら、先に紐を縫い付け、縫い目の上にボタンをつけます。紐とボタンはお好みの位置に付けてくださいね。
  • 9
    裏に返した全体写真です。
  • 13
    お好きなチャートを選んでたくさん作ってくださいね☆
  • 14
    小さくたためて便利です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

クロスステッチをはじめてする方は、ティクロワのHP『ひきだし1』の
「クロスステッチのススメ」「ティクロワ☆tip☆」を参考にしてください。
袋縫いをせずに端ミシンやロックミシンで布の始末をしてもOKです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

sketcherさんの人気作品

「クロスステッチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • ❤*ёlly*❤さん
  • ステキなクロスステッチですね☆
    白地に赤いクロスステッチって言うのが好きです。
    私もクロスステッチ大~好きです!!!
    クロスステッチに出会ったきっかけは、
    お友達のお母さんがすっごくステキなクロスステッチをしてるのを聞いて、
    その家にお泊りに行ったときに教えてもらってから好きになりました!!
    そのときはアヒルをステッチしたんです!!
    出来上がったときは、それはもう嬉しくってたまりませんでした(#^^#)/

    それからしばらくやってませんでしたが、sketcherさんの巾着袋を見てまた作りたくなりました!!ステキなレシピ本当にありがとうございました!!!
  • 2010/2/26 15:43


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.