ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

しつけ糸の取り扱い

お気に入りに保存 2人

投稿者: nutte

しつけ糸の取り扱いの作り方

このハンドメイド作品について

しつけ糸はひとかせずつねじられて束にして販売されているものが一般的です。このタイプのしつけ糸は使用する前にきちんと準備をしないと、糸が絡み合って最後まで綺麗に使い切る事が出来なくなってしまいます。
準備と言っても簡単なものですので、新たにしつけ糸を購入した時は手を加えておきましょう。そうすれば最後まで綺麗に使い切る事が出来ます。

材料

  • 仕付け糸
    1
  • ハギレ
    30cm四方程度
  • 細く割いたハギレ
    必要量
  • 必要量
  • ハサミ
    必要分

作り方動画

しつけ糸の取り扱い (nutte_official)

作り方

  • 1
    【しつけ糸をほぐす】
    ねじって束になっているしつけ糸をほぐします
  • 2
    【糸を整列させる】
    輪の内側に両手を入れてテンションをかけながら糸の並びを整列させます。
  • 3
    【ハギレでくるむ】
    しつけ糸の往路と復路がまざらないように端切れでくるむ
  • 4
    【紐でしばる】
    くるんだ端切れを紐で縛ります
  • 5
    【紐でしばる】
    くるんだ端切れを紐で縛ります
  • 6
    【カットする】
    長く残してあるしつけ糸をカットします
  • 7
    【束の端をしばる】
    末端が絡まないように細く切った布で縛る
  • 8
    【使い方】
    糸を使う時は輪の頭から本ずつ引き抜きます
  • 9
    mamettoには他にもレシピをたくさん公開中!ぜひ見に来てください!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

nutteの公式サイトmamettoにはプロの縫製職人が監修の縫い方の基本動画や、型紙等コンテンツが盛りだくさん。ぜひ見に来てくださいね!
サイトはコチラ ? http://mametto.nutte.jp/

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

nutteさんの人気作品


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.