ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

バイアステープの縫い方

お気に入りに保存 2人

投稿者: nutte

バイアステープの縫い方の作り方

このハンドメイド作品について

最も基本となるパイピングの方法を解説します。
ここではテープメーカーを使用せずにパイピングする方法をご紹介します。
テープメーカーは、市販のバイアステープと同じようにあらかじめ両折れタイプや縁取りタイプのテープを作成するためのもので、
例えばシーツの端を縁取る場合などには距離も必要ですし大変重宝します。
ですが短い距離の縁取りにはテープメーカーを使用するまでもない場合がほとんどです。

材料

  • 生地
    必要量
  • バイアステープ
    必要量
  • ミシン
    1
  • アイロン
    1
  • 仕付け糸
    必要量

作り方動画

バイアステープの縫い方しつけ編 (nutte_official)

作り方

  • 1
    【生地とバイアステープを用意する】
    生地とバイアステープを用意します。バイアステープの幅は「バイアステープの作り方」を参照して予め裁断してください。
  • 2
    【生地とバイアステープを縫い合わせる】
    パイピングを施す生地とバイアステープを中表に合わせて、パイピング幅で縫い合わせます。
  • 3
    【縫い代をくるむ】
    バイアス布を縫い代側にアイロンで片返しします。
  • 4
    【縫い代をくるむ】
    ここで縫い代幅を確認しておきましょう。この幅がそのままパイピング幅になります。
  • 5
    【しつけをする】
    裏面からパイピングのキワにしつけをかけます。
    少し固い仕上がりになっても良い場合は両面接着テープを使用すると手軽です。
  • 6
    しつけが終わったものです。

    次から、コバステッチか落としミシンか、手まつりで仕上げていきます。
  • 7
    【ステッチをかける(コバステッチ)】
    表からパイピングのキワにコバステッチを入れます。
  • 8
    【ステッチかける(落としミシン)】
    落としミシンで仕上げるとコバステッチより少しやわらかい仕上がりになります
    縫い代をくるむ工程で裏面のパイピング幅が少し広めにするのがポイントです
  • 9
    【手まつりする】
    手まつりの場合は裏側から2のミシンをすくいながらまつると丈夫に仕上がります。
  • 10
    落としミシンもコバステッチも裏面のパイピングが見えない状態でミシンをかけるのでどうしてもミシンがはずれやすくなります。
    ちょっと難しいなと感じる場合は無理せずに手でまつりましょう。
  • 11
    mamettoには他にもレシピをたくさん公開中!ぜひ見に来てください!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

nutteの公式サイトmamettoにはプロの縫製職人が監修の縫い方の基本動画や、型紙等コンテンツが盛りだくさん。ぜひ見に来てくださいね!
サイトはコチラ ▶ http://mametto.nutte.jp/

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

nutteさんの人気作品

「縫製」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.