ログイン(エキサイトID)新規登録

花地蔵

お気に入りに保存 0人

投稿者: hanazizo

花地蔵の作り方

難易度:★★★★☆

このハンドメイド作品について

春らしい生地をお地蔵様の衣にし、その手には可愛い花を持たせてます。

材料

  • 着物地
    適量
  • 綿
    適量
  • ペレット
    少々
  • ボール紙
    少々
  • 絹糸、穴糸
    少々
  • 接着芯
    適量

作り方

  • 1
    0.身長;17cm
    1.ボール紙で笠を成型。
    2.白布で綿を丸形に包み耳と鼻を付けて頭とする。
    3.綿と布で胴体を成型する。
    4.左右の振袖を合わせて衣とする。
  • 2
    笠;
     ボール紙を大小二つの円形に切り、重ねて貼る。
     円形の縁から中心まで切り込み、内側に折り込んで貼り合わせると菅笠の形となる。
     笠の上側に黒布を、下側に赤布を貼る。
  • 3
    頭と小鼻;
     直径10cmの綿布に綿を包み、ぐし縫いで縛り上げて直径3cmの丸い頭とする。
     同じ要領で、直径1cmの綿布のみをぐし縫いで直径3mmの丸い小鼻とし、頭に付ける。
  • 4
    顔;
     直径3cmの布に綿を包み、ぐし縫いで縛り上げて丸い球にし、その中頃を糸で縛って耳を作る。
     黒い穴糸を縫い付けて目を、赤い穴糸を縫い付けて口と白毫を描く。
  • 5
    胴体;
     布の端を縫った、直径5cm高さ10cmの円筒の中に綿とペレットを詰め、底をボール紙と布で蓋をする。
     上部はしっかりと縮め閉じて、衣となる花柄の布を胴体に巻きつける。
     
  • 6
    振袖と手;
     10cm*20cmの花柄布の両端を縫い外袖とする。内袖は少し短く。
     振袖の上部に別途に作った布製の手を縫い付ける。
  • 7
    合体;
     胴体に頭と両袖を縫い付ける。
  • 8
    よだれ掛け&リボン;
     3cm*25cmの朱色布をギャザーをよせて首に巻く。
     3cm*20cmの朱色布をリボンにし首に巻く。
  • 9
    花束と数珠;
     別途に仕立てた、布製の花束とビーズ玉製の数珠を手に持たせる。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

顔の表情つくりが難しく、目鼻立ちのバランスが重要です

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

マリンなハンドメイドレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.